【衝撃】「宇宙人は小惑星の軌道にUFOを隠している」科学者が新説発表! 地球の準衛星「2016HO3」の裏が怪しい!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

 一説によると、エイリアンはUFOを使って古代から地球を監視しているという。では、そのUFOやエイリアンの基地はどこを探査すれば見つかるのだろうか? この問題に対し、最近ある科学者が「小惑星の軌道を探せ」と提唱する論文を発表した。これは一体どういうことなのだろうか?

Astronomer Speculates That Earth’s ‘Pet’ Asteroid Might Be Home To Extra-Terrestrial Probes (Forbes)

画像は「Getty Images」より引用

■エイリアンが探査機を隠すとしたら?

 エイリアンが地球を監視するためのプローブを飛ばすとしたら、どのような軌道や位置に仕掛けるだろうか? 今月20日に専門誌「The Astronomical Journal」に掲載された論文「Looking for Lurkers: Co-orbiters as SETI Observables」は、この疑問を基に、人類が宇宙のどこを探したらエイリアンの証拠を見つけられるかを考察したものである。なおタイトルの“Lurker”とは“潜んでいる人”を意味し、日本のネットスラングである“ROM(Read Only Member)”とほぼ同義語である。

 この論文によると、地球を監視したいエイリアンにとって都合がよいのは、地球とほぼ同じ軌道で太陽を周回する地球近傍小惑星だという。これらの天体は時に月よりも地球に接近する軌道を描いているので、地球の監視のみならず、小惑星の影に隠せば隠蔽にも適しているというのだ。

 著者である米Microwave Sciences社の科学者ジェームズ・ベンフォード氏は、エイリアンが地球近傍小惑星を利用する利点は他にもあると指摘している。エイリアンはロボットを監視に使うと考えられるが、この方法ならば太陽光発電で数千年間の安定した稼働が見込めるというのだ。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年9月26日 20:38 | 返信

最近に記事はおもしろくない。
手抜きするな。

1:匿名 2019年9月26日 16:25 | 返信

背景が見えにくいので戻していただきたいです。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。