「木星に行った」と主張する人々が後を絶たない理由とは? 神聖な宇宙人に遭遇、空は黄色と紫色!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 いつか月や火星に行ってみたいと思っている人々は多いだろうが、世の中には別の惑星に行ったと主張する人々がいる。オカルトメディア「Mysterious Universe」の記事(9月26日付)によると、UFOに乗ったり精神だけが旅したりと様々な“体験談”があるが、その行き先はなぜか木星が多いのだという。というわけで、今回は「木星に行った」人々についてご紹介しよう。

Far-Out Cases of People Who Claim to Have Been to Jupiter (Mysterious Universe)

画像は「Getty Images」より引用

■木星に行った浮浪者

 1955年5月のこと。英国北西部カンブリア州カーライル郊外のサーズビーという村で、74歳の浮浪者チャールズ・ジェビントンが突然姿を消した。浮浪者とはいえ村の人々に好かれていた彼は、親しみを込めて「オールド・チャーリー」と呼ばれていた。彼は夜遅くに荷物を背負って森の中に向かっていくのを目撃されたのを最後に、忽然と姿を消してしまったのだ。通報を受けた警察は近隣地域を探したが、結局彼の痕跡すら見つからなかった。

 それから5年が過ぎた1960年8月。チャールズは姿を消した時と同様に、突然サーズビーに現れた。この5年間、どこで何をしていたのか人々がチャールズに問いかけると、彼は驚くようなことを話し出したのである。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

6:匿名 2019年9月29日 06:56 | 返信

パプテマス シロッコかな?

5:匿名 2019年9月28日 17:06 | 返信

ヤク中 or アル中 の妄想

4:匿名 2019年9月28日 16:17 | 返信

1
あっ!(察し)意味わかった!
毎週月曜から金曜まで行ってますよね?

3:匿名 2019年9月28日 13:48 | 返信

>>1
コーヒー屋か?

2:匿名 2019年9月28日 02:24 | 返信

>> 1

自称、木星に行った方へ
木星はどんな星でしたか?

1:匿名 2019年9月27日 23:13 | 返信

私だって木星くらい行ったことあるわよ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。