【警告】今年の台風被害拡大は“先人の教え”を軽視した結果だ! 「住んではいけない土地」の見分け方4つを伝授、東京は地価暴落か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9
【警告】今年の台風被害拡大は先人の教えを軽視した結果だ! 「住んではいけない土地」の見分け方4つを伝授、東京は地価暴落か!?の画像1
画像は「SankeiNews」より引用

 恐い物事の例えとして、昔はよく「地震・雷・火事・親父」などと言ったものだが、現代では「地震・台風・雨・津波」ではないかと筆者は考えている。今年、日本に襲来した台風15、19号や千葉県豪雨は極めて深刻な被害をもたらしたが、これらの災害でも大きな被害を受けない安全な土地とはどういう場所か、考えてみたい。

■「今年は災害だらけ」神々の預言が完全的中!

 まず、9月上旬に関東を襲った台風15号「ファクサイ」では、千葉県で送電塔や電柱が数多く倒壊したことで広範囲かつ長期にわたる停電が起き、一般家庭のみならず国内の産業なども大きな打撃を受けた。屋根が吹き飛ばされた民家も多かった。

 また、10月上旬に関東甲信越・東北に記録的豪雨をもたらした台風19号「ハギビス」では90人以上が命を落とし、政府は激甚災害に指定した。多くの河川が氾濫・決壊し、千曲川の決壊では長野県の新幹線車両センターまで冠水被害を受けたが、車両の多くが廃車となるのではないかといわれる。

 さらに、10月下旬に台風21号の影響を受けて発生した千葉県豪雨では、平年降水量の1カ月分の雨がわずか半日で降ったことで10人が命を落とすなど、台風により多大な被害を受けた被災地に追い打ちをかける事態となっている。

【警告】今年の台風被害拡大は先人の教えを軽視した結果だ! 「住んではいけない土地」の見分け方4つを伝授、東京は地価暴落か!?の画像2
画像は「毎日新聞」より引用

 今年1月、筆者は『【超警告】「2019年は地震・水害ラッシュ」日本の神々が警告! 諏訪大社は“三行半”、各神社の今年の「粥占」がヤバい!』と題した記事を配信したが、古来より行われてきた神事で預言されたことがそのまま完全的中してしまった形だ。

 災害リスクが高い土地の多くに言えることは、水害に弱い土地とは、そもそも軟弱地盤であるからして同様に地震にも弱く、過去から繰り返し災害に悩まされてきたということだ。実際にツールを駆使しながら考えてみよう。

・ 基本! 地震に弱い土地を把握せよ!

 まず、昨年12月に東京都が発表した「地震に関する地域危険度」では、都内5177町丁目について、各地域の地震危険度を1~5(5が最も危険)に分けて報告している。これをランク付けすると、ワースト10は以下のようになる。

【警告】今年の台風被害拡大は先人の教えを軽視した結果だ! 「住んではいけない土地」の見分け方4つを伝授、東京は地価暴落か!?の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

1 荒川区 町屋4丁目
2 足立区 千住 柳町
3 荒川区 荒川6丁目
4 足立区 千住 大川町
5 墨田区 墨田3丁目
6 北区 志茂4丁目
7 墨田区 京島2丁目
8 江東区 北砂4丁目
9 大田区 羽田6丁目
10 足立区 千住 元町

 このようにリスクが高い地域は、23区の東半分に集中している傾向が見られる。実は、それらの多くは、かつて海底にあった土地であり、標高が低く地盤は軟弱という共通点がある。こうした土地には、住まないに越したことはないと言えるだろう。

コメント

9:匿名 2019年11月20日 19:52 | 返信

今日のトカナのお役立ち記事良かった。
確かに、先人が残した土地名は色々な教えを残してる。コロコロ町名は変えない方が良い。

あと、読者の方が地球🌏を人の身体に例えている発想は、素晴らしい。見習いたい。

8:匿名 2019年11月20日 09:57 | 返信

>> 7

とバイキングが申しておりますww

7:匿名 2019年11月20日 09:20 | 返信

>>6
よく分かった。殺菌が必要だな。
ではまず手始めに「バイ菌の中のバイ菌」であるオマエからオマエ自身の手で殺菌しようか。
迅速に行動に移せよ。
出来なければオマエは「信者がいない麻原彰晃」だ。

6:匿名 2019年11月20日 08:55 | 返信

ここまで言われてもわからなそうだからハッキリと言おう!日本人は病原菌なんだよ!だから日本ばかりで自然災害が起き人口も減ってるんだよ!日本人とは存在そのものがバイ菌と同じく非常に迷惑な存在なんだよ!日本人がいかにきれいごとを吐こうがしょせんバイ菌はバイ菌でありそれ以上でもそれ以下でもない。
地球は不要なバイ菌を免疫を使って外に押し流そうとしてるだけ。

5:匿名 2019年11月20日 01:29 | 返信

人体にバイ菌が入れば炎症が起こったり鼻に入れば鼻水やくしゃみが出たり腹に入れば下痢が起こる。

地球を人体と見立てたとき地球はちゃんとどこにバイ菌があるかちゃんとわかっているんだよね。
だからこそそこで炎症が起こったり鼻水が出たり吹出物が出たり下痢が起こったり震えが起こったり咳が出てるだけなんだけど肝心の“ウイルスや癌細胞”といった病原菌の類いの人たちはその意味がまったく理解できないんだよね。
ま、人体に入ったウイルスも自身らが人体に迷惑かけているとは気がついていないのかもね。

4:匿名 2019年11月19日 22:08 | 返信

地球は単なる惑星ではなく人間と同じく生きているという説がある。
川や海は血液と血管と心臓かもしれない。
川や海が汚れているのは血液が汚れているということ。
ダムを作ったり、川や海や砂浜をコンクリートで固めるという行為は人体に例えると動脈硬化や心筋梗塞かもしれない。
人体において風邪を引くと鼻水がでたり熱がでたりくしゃみが出たり寒気がしたり震えも出るかもしれない。
とするなら“昨今の意味不明なほどの自然災害はなんなのか?”そしてやたらと“日本ばかりで”起きるの何故なのか?その謎が解けるはずだ。

3:匿名 2019年11月19日 16:22 | 返信

インフルエンザに感染したら発熱するよね

2:匿名 2019年11月19日 14:47 | 返信

東京は台風以前にメルトダウンとっくに始まってるがな呑気やな

1:匿名 2019年11月19日 10:20 | 返信

日本ばかりが意味不明なほどに災害に巻き込まれるのは深ーーーーい意味があると思う、もちろんいい意味ではないがな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。