【未解決事件】世田谷一家殺人事件にまさかの新展開!犯人は軍事訓練を受けたプロ!? “あの本”が再注目される理由とは!?

関連キーワード:

,

,

「出版当時は正直、業界ではオカルト本呼ばわりされていましたね。ところが今回成城署から発表された新情報と、一橋氏の著書では『軍事関係者』や『フィリピン』など、多くの共通点がみられます。がぜん無視できなくなりました」

 同書で登場する「李」はその後死亡説も流れるなど、消息は不明。Xのうしろには、元山口組大物幹部による闇の巨大ネットワークが存在するといった話も書かれている。

「警視庁成城署は昨春から、捜査情報を小出しにしていく手法に切り替えた。昨年8月には現場に残されていたヒップバッグの中から、犯人の髪の毛が見つかっていたと発表。見つかった髪の毛は2本で、それぞれ長さ約2.5センチと約1.5ミリで黒色と黒褐色だった。情報を小出しにすることで、タレコミが飛躍的に増えているそうだ」(一般紙社会部記者)

 事件は2020年末に発生から節目の20年を迎える。電撃解決はあるのか――。

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

【未解決事件】世田谷一家殺人事件にまさかの新展開!犯人は軍事訓練を受けたプロ!? “あの本”が再注目される理由とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル