超ハイスペック「中華バイク」登場で日本製品が駆逐される…中国はもはや粗悪品大国ではない!

超ハイスペック「中華バイク」登場で日本製品が駆逐される…中国はもはや粗悪品大国ではない!の画像1
画像は「getty images」より

「粗悪品の代名詞」だった中国のイメージを変えたのはスマホだった。その安さと性能は世界で認められ、ファーウェイは一気に独り勝ち状態になった。今後もスマホやIOT家電などにおいては、日本は中国に追いつけない可能性があることは誰もが感じていることだ。しかし、実は日本が中国に負けそうなのはそれだけではないのだ。

●本記事で紹介している超ハイスペックバイク→https://camp-fire.jp/projects/view/221629]

 日本は世界的に有名なメーカーを4社も持つ「オートバイ王国」として知られているが、実は、自慢だったバイクまでも中国に追いつかれ、そして抜かれそうなのである。しかも「品質」で……。

 今回は、日本のバイク情報にも詳しい平清水九十九が、なぜ中国がこれほどまでにバイク生産の技術を磨くことができたのか、中国製バイクを輸入予定だという会社に取材した。

 中国といえばGDPで日本を追い抜き、世界2位の経済大国だ。じつはオートバイの生産ではインドの2000万台に次ぐ1400万台のオートバイ大国でもある。しかし、中国製のバイクといえば、品質が悪く、壊れやすい、コピーなどといった評判が付いて回っていた。だがこの数年、中国製のバイクの品質が急速に良くなったという。過去に何度も中国製バイクを輸入した経験を持つネットショップ、ハムスクエアに話を聞いてみた。

■謎の材質、2,3回で折れた

「最初に中国からバイクを輸入したのは15年以上前でしたが、そのときのバイクは、なんだかわからない材質の金属で作られたおもちゃでした」

 磁石につかないから鉄ではないが、いざ走ったら簡単に折れたという。

「キックしたら、アームが2,3回目に折れたんです。幸いセルモーターが付いていたんでエンジンはかかったんですけど」

 エンジンはかかったが問題はほかにもあった。

「走りだすとまっすぐ走らないんです。ハンドルが妙に取られて、片側に寄ってしまう。バランスも悪くて、曲がりにくい」

 そのバイクは日本製バイクにそっくりなデザインだったが、似て非なる代物だった。結局、最初に輸入したバイクは1回走っただけで粗大ごみになったという。

「2回目に輸入したのが10年ほど前です。今度は中国でも最大手のメーカーで、1年に100万台以上生産しているという工場でした。現地の工場まで行ってきました」

超ハイスペック「中華バイク」登場で日本製品が駆逐される…中国はもはや粗悪品大国ではない!の画像2
見かけはかっこいいが、フレームはアルミではなく鉄。

 このときに輸入したバイクが写真ものだ。

「すごくかっこいいバイクでした。走ってみるとそこそこ走れる。エンジンもパワーがありました」

 しかし、問題もあったという。

「重すぎましたね。オフロードバイクにしてはかなり重い。フレームは一見するとアルミのようですが、もろに鉄で、しかも肉抜きがされていない。これがすごく重い」

 250ccのオフロードバイクは日本製なら120kg程度だが、この中国製バイクは140kgを優に超えていたという。

「山で倒すととても起こすのが難しいほどの重さでした。それと曲がりにくい。まっすぐ走るのはいいんですが、コーナーで倒しにくいんです」

 とにかくバランスが悪かったのだそうだ。ところがそれが変わったのだという。

人気連載
奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】   毎年節分の時期...

人気連載
「この春のアナタの運命&運気」がわかるLove Me Doの4択占い! 生活激変、疲れ、悲しみ…!

「この春のアナタの運命&運気」がわかるLove Me Doの4択占い! 生活激変、疲れ、悲しみ…!

■春のあなたの運気予報~2020~ 「あなたが正義のヒー...

コメント

17:匿名 2020年1月28日 20:09 | 返信

中国製のバイク、バイク部品の実力が知りたければtocanaよりバイク系YouTubeをお勧めする。
tocanaを真に受けてはいけない。

16:匿名 2020年1月20日 12:55 | 返信

まあ本来の意味での「保守層」が日本では『左翼』と呼ばれる不思議の国だから。

15:匿名 2020年1月19日 14:09 | 返信

※13
俺にはネトウヨとあんたは同じにしか見えない

14:匿名 2020年1月19日 00:50 | 返信

>> 8

どうしてそう思ってる人が日本に居座って日本語でコメ書いてるんですか?
そろそろ在日特権あてにしないで負け犬の国から出てって立派なお国に帰ったらどうですか?
日本人も関わりたくないんで。

13:匿名 2020年1月19日 00:14 | 返信

北海道は中国による土地や水源の買い占めが始まり、 もうほとんど中国領だっていうじゃないw日本人はいつも危機感ゼロw
公務員の上層部のお偉いさん方も中国人が多数入っているとのウワサw
にも関わらずいまだネトウヨやB層といった究極のクルクルパーたちは平和ボケを通り越した、認知症の老人👴か知的障害児レベルのことをまだ言ってやがるw
はっきり言うけどあんたらですよ!日本をここまで腐らせた張本人は!
↓にも約数名ほどw

12:匿名 2020年1月18日 15:03 | 返信

日本は焦らないと不味いぞ

11:匿名 2020年1月18日 15:01 | 返信

中国人をバカにし過ぎ。儲かるためならこれから躊躇なく材料の品質下げていくのが王道。日本の変態的な品質管理に一切、興味はないのだから。

10:トランプ大統領 2020年1月18日 12:21 | 返信

>> 8

御主は何故そんなバイク如きに噛みつくのだ?そんなにその中華バイクが欲しいのか?ヘイトだと言うなら何がヘイトなのか説明してから言わないと、御主その発言の方が統合失調症を発症した、人の皮を被った猿の様に思われてしまうのだぞ?ジャップだと言っておるが、ジャップは日本製の事を言うのだ。負け犬などと言われてもな、日本人は(ΦωΦ)であるので、お門違いも良い所だな。犬は御主の事であろう?そんな下らない事で笑える精神の方がまともとは言い難い。精々勝ち誇って笑っているが良い、そのうちお主の欲しかった中華バイクが音を立ててお主の下まで来てくれる。私はバイク王!受け取るが良い!そのバイクはレース仕様だ。特別に性能が分かる様にジャンプしてくるので良く見ていたまえ!良く見過ぎて後輪が頭に直撃しないように気を付けるのだぞ?

9:匿名 2020年1月18日 10:57 | 返信

日本を侵略しようとるす中国人、韓国人、売国奴日本人、を叩き殺す心構えはもうすでに出来ていますよ。いつでも戒厳令をしてくださいね。日本を守るためなら喜んで出撃しますよ。

8:匿名 2020年1月18日 06:32 | 返信

↓負け犬国民がツラツラと書きワメく姿は見ていて笑える。技術も品質も全てかの国は上。ジャップ国に残ったモノは精神異常レベルの狂った承認欲求とヘイト大好きのバカウヨ猿レベルの落ち目国民 ((笑))

7:匿名 2020年1月18日 05:46 | 返信

最近やたら日本下げ記事上げるね。
どっかの国の人みたい。

6:匿名 2020年1月18日 05:07 | 返信

おいおい、いったい何言ってやがる?
もうすぐこの国に国ごと乗っ取られるんだから(もうすでに半分ほど乗っ取られてる、北海道はほぼ中国領)、この国で作った物はみな“中国製品”でしょ?w
意味わかる?

5:匿名 2020年1月17日 21:31 | 返信

数をつくれば性能もあがる
何も不思議はない

4:匿名 2020年1月17日 19:57 | 返信

パクリ生産国だから 真似るのは得意だろう
必然と性能は上がる

3:匿名 2020年1月17日 16:16 | 返信

何もわかってねーな
バイクはロマンだ、中華製品って時点でそれはただの乗り物だ
そんなもんを選ぶバイク乗りはおらんよ

2:匿名 2020年1月17日 16:05 | 返信

プロダクトデザインは「目的を形にしたもの」。
だから、スペックやデザインやマテリアル含めて
ひとつの形にまとめ上げるのが大変。
個人の趣向が強くなり、ユーザー側の情報量が半端ない昨今では
本当にマスプロダクトのデザインは難しい。
いっそのこと、プライベートオーダーのパーツを各国の安全基準に合わせ
1個からパーツを個別オーダーでつくって組付けられるような専門ビルダーが出来たら
今後もっと流行るだろうし、各業界においてもまたそうあってほしいと思う。

1:匿名 2020年1月17日 15:53 | 返信

なんかステマ記事多くなってきたな
ネタ切れ感半端ないし、週刊誌のネット版みたいな記事ばっか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。