“超一流の人”が必ず書く最強の筆跡「●●潰れ」とは!? 有名診断士インタビューで判明、筆跡を変えれば運命が変わる!

超一流の人が必ず書く最強の筆跡「●●潰れ」とは!? 有名診断士インタビューで判明、筆跡を変えれば運命が変わる!の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

■筆跡診断の長い歴史

――筆跡診断という学問はいつから始まったのでしょうか?

芳田  ヨーロッパでは「グラフォログ」といって、アルファベットの筆跡を科学的に分析する手法が古くから取り入れられていました。かたや日本では書道のように文字を美術作品として鑑賞する文化が根付いていましたが、筆跡と人間性の関係を分析するようになったのは最近ですね。1994年には、筆跡学者の森岡恒舟氏が会長となって日本筆跡診断士協会が発足しました。その診断法は、50の筆跡特徴と20の文字の置き方やレイアウト、2の郵便番号の書き方とを統計学的に分析したものです。

――芳田さんは政治家、芸能人、スポーツ選手…… と色々な方々の筆跡を診断されていますが、その中でも不思議だった筆跡はありますか?

芳田  そうですね、一流のスポーツ選手などの筆跡によく見られる特徴で「空間潰れ」があります。本来、潰れ字は大きなストレスやプレッシャーの顕れであまり良くないのですが、スポーツ選手でもトップ中のトップになると不思議と逆境を逆手にとってエネルギー源にしてしまうようですね。プロゴルファーの松山英樹選手やプロ野球の大谷翔平選手、ラグビーの松島幸太朗選手などに顕著に見られる筆跡でした。スポーツ選手以外にも、女優の樹木希林さんや、作家の有吉佐和子さんの筆跡にも、この「空間潰れ」が見られますね。

――なるほど、実に奥が深いのですね。

インタビュー後編(26日16時に配信予定)では、歴代総理大臣をはじめ世間を騒がせている政治家たちの筆跡とTOCANA編集部員の筆跡診断結果をお届けする!

芳田マサヒロ

筆跡総合事務所「筆跡仕事人」代表。筆跡診断士。筆跡で心を読み、筆跡を変えて夢を叶える、開運文字マイスター。これまで3000人超を診断。TEPPEN AWARDS「芸能タレント文化人2020」グランプリ受賞。筆跡診断で、金運・職業の適性や男女の相性、子供の文字から虐めのサインも見抜く。さらに、歴史上の人物の筆跡から伝記に書かれていない人間性も読みとく。

★2020年3月6日(金)、YouTube「KOTOことチャンネル」の公開生放送「麒麟がくるよ ~筆跡で見抜く明智光秀の素顔」に出演予定(中目黒「大一大万大吉」観覧料3,000円)。『笑っていいとも』『SMAP×SMAP』の放送作家・鶴間政行氏とともに、NHK大河ドラマで話題の明智光秀の筆跡を診断し、彼の人間性の本質に迫る。

公式サイト http://hissekishigotonin.net/

文=深月ユリア

 

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『世界の予言2.0 陰謀論を超えていけ キリストの再臨は人工知能とともに』(明窓出版)大好評発売中!

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

“超一流の人”が必ず書く最強の筆跡「●●潰れ」とは!? 有名診断士インタビューで判明、筆跡を変えれば運命が変わる!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで