新型コロナウイルス、感染予防でひげを剃るべき?「35通りのヒゲ画像」でマスク着用のリスク判断… 海外で話題の噂の真相!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 ヨーロッパでも新型コロナウイルスの感染者が多数確認される中、SNSでは米疾病予防管理センター(CDC)が公開しているという画像を元に「予防にはヒゲを剃れ」という噂が流れている。ヒゲがあるとウイルスにかかりやすいというのか? それとも、ウイルス予防に適したヒゲのスタイルがあるのだろうか? 英「The Sun」(2月27日付)など、複数の海外メディアがこの話題を報じている。

BEARD BAN NHS staff told to shave off beards over coronavirus fears as facial hair can render masks ineffective (The Sun)


 英国のとある病院では、勤務するスタッフに対し、CDCが公開している画像を添付したメールを送り、ヒゲを剃るか適切な形に整えるよう指示したという。その画像には35通りの様々な口ヒゲ・あごヒゲのスタイルが示され、そのうちのほとんどに赤いバツ印がつけられている。あご全体を覆うようなヒゲは軒並みNGで、口ヒゲだけの場合でもダリのようににょろりと伸びたスタイルはバツ印がつけられている。

新型コロナウイルス、感染予防でひげを剃るべき?「35通りのヒゲ画像」でマスク着用のリスク判断… 海外で話題の噂の真相!の画像1
画像は「CDC」より引用


 この画像はSNS上でも拡散し「CDCは新型コロナウイルス予防のためにヒゲを剃るよう推奨している」という噂も出てきている。しかし、ヒゲと感染症予防に一体どんな関係があるというのだろうか。

 画像をよく見ると、上部に「Facial Hairstyles and Filtering Facepiece Respirators」と書かれている。Facial Hairstylesは顔ヒゲのスタイルを、Facepiece Respiratorsはフェイスマスクのうち、N95マスクのような高性能のマスクを指す。医療関係者が感染予防に使う他、製造業や建設現場で微粒子や有害物質を防ぐために使われているものだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ