「水中のエリア51」が存在していることが発覚! UFO、宇宙人、タイムトラベル…バハマ諸島の米海軍基地で実験か!?

画像は「Getty Images」より引用

 記事によれば、バミューダトライアングルの海底深くにはエイリアンの基地があるといい、AUTECに協力しているという噂もあるという。トカナでもたびたびお伝えしているが、近年、海を出入りする謎の物体が多数報告されている。このような物体はUSO(Unidentified Submerged Object、未確認潜行物体)と呼ばれ、大きな注目を集めている。本家エリア51で研究されているのがUFOならば、海のエリア51であるAUTECで行われているのはUSOの研究と考えるのが妥当だろう。

 USOが陰謀論者の大きな関心を集める現在、AUTECに注目が集まるのも当然のことといえよう。続報があり次第、トカナでも報じていく予定である。

参考:「Express」「The Drive」ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「水中のエリア51」が存在していることが発覚! UFO、宇宙人、タイムトラベル…バハマ諸島の米海軍基地で実験か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル