【HOT】全米最強サイキックが「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中! 2026年に「日本が大地震・滅亡」と予言も!

【HOT】全米最強サイキックが「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中! 2026年に「日本が大地震・滅亡」と予言も!の画像1
画像は、『シルビア・ブラウン―サイキックとして 半生とその足跡』(中央アート出版社)より

 全米最強のサイキックが新型コロナウイルスの出現を12年も前に予言していたことが明らかになった。

 英紙「The Independent」(3月17日付)などによると、新型コロナウイルスの出現を予言していたとされるサイキックは、透視により数々の難事件を解決に導いてきたシルヴィア・ブラウン氏だ。90年代に人気トーク番組『モンテル・ウィリアムズ・ショー』に繰り返しゲスト出演し、行方不明になった人々の生死や、どこにいるのかを霊視したり、死者を降霊して会話するなど、超人的な能力を見せつけ、全米で人気を博した。FBIや警察からも捜査協力を依頼されるなど、確かな能力を持っていたと言われている。

 ブラウン氏は2013年に他界しているが、この度、死の5年前に出版した『End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World』に、新型コロナウイルスの出現を予言したと思しき記述があることが発見された。米女優キム・カーダシアンらがSNSでシェアしたことで爆発的に広まっている。

【HOT】全米最強サイキックが「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中! 2026年に「日本が大地震・滅亡」と予言も!の画像2
画像は「getty images」より

 同書にはこう書かれていた。

「2020年頃、深刻な肺炎のような病気が世界中に広まるだろう。その病気は、肺と気管支を攻撃し、あらゆる既存の治療法に抵抗する。しかし、病気そのものよりも不可解なのは、その病気が忽然と姿を消すという事実の方だろう。その病気は10年後に再び現れ、永遠に姿を消すだろう」(『End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World』より引用)

【HOT】全米最強サイキックが「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中! 2026年に「日本が大地震・滅亡」と予言も!の画像3
End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World

 西暦、肺炎、特効薬の不在……どの特徴も新型コロナウイルス(COVID-19)にぴったり当てはまる。これほど正確な予言を12年も前にしていたというのは驚きだ。

 同書は新型コロナウイルスの流行とともに英米のアマゾンで爆発的に売り上げを伸ばし、電子書籍部門ではトップ10にランクインしたという。多くの人々がブラウンさんの予言が的中したと考えているのだ。

「シルビア・ブラウンはコロナウイルスについては間違っていなかった」

「陰謀論やサイキックには本当に興味ないんだけど、この予言は恐ろしいわ」

「シルビアの予言が現実になった」

 ただ、“2020年頃”と曖昧なことや、新型コロナウイルスは必ずしも深刻な肺炎を引き起こすわけではないことを指摘し、あてずっぽうの予言だと断罪する人も一定数いることは付け加えておきたい。信じるか信じないかは読者次第である。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ