新型コロナウイルス犠牲者の「肺」がやばいことに…画像で判明! 中国が3週間早く動いていれば95%の感染を阻止できた!?

 新型コロナウイルスが猛威を振るうイタリア。3月17日時点で死亡者は2158人、感染者は2万7980人に達しているが、専門家らは「これからが最もリスクの高い時期」だとし、さらなる被害の拡大が予測されている。中国に次いで新型コロナウイルスの被害が大きなイタリアから、重症感染者の肺に関する恐ろしい報告がもたらされた。英「Daily Mail」(3月16日付)他が報じている。

Shocking images reveal how the lungs of two Wuhan residents on holiday in Italy were ravaged by COVID-19 as the Chinese couple became the European country’s first coronavirus victims (Daily Mail)

■イタリア最初の患者

 イタリアで最初の感染者が見つかったのは、今年1月28日のことだった。中国・武漢から旅行に来ていた67歳男性と66歳女性の夫婦が呼吸器症状と発熱を訴え、ローマの国立感染症研究所が新型コロナウイルスの感染を確認、2人はすぐに入院・隔離された。夫妻と同じツアーだった旅行者らも隔離され、一人が陽性と診断された。

 発病する前、女性は高血圧の薬を服用していたが、男性の方は至って健康だったという。だが、2人とも入院から4日で呼吸不全を起こし、その2〜3日後には集中治療室に入り人工呼吸器の装着が必要な状態になった。

 この夫妻の治療に当たった医師らが、専門誌「International Journal of Infectious Diseases」にその経過と所見を報告している。患者の肺の状態は数日で急激に悪化し、膿や血液、水が溜まってしまっていたという。ただ、呼吸不全が深刻だったのは2日ほどで、状況が落ち着いたので人工呼吸器は4日で外されたそうだ。

新型コロナウイルス犠牲者の「肺」がやばいことに…画像で判明! 中国が3週間早く動いていれば95%の感染を阻止できた!?の画像1
画像は「Science Direct」より引用
新型コロナウイルス犠牲者の「肺」がやばいことに…画像で判明! 中国が3週間早く動いていれば95%の感染を阻止できた!?の画像2
画像は「Science Alert」より引用

 現在、夫妻は無事回復している。また、治療に当たった医療関係者に加え、夫妻がイタリアで接触した人々の新型コロナウイルス感染は確認されなかった。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ