【警告】「遺伝子組み換えモスキート」がこの夏放たれると判明! 大量の“よく死ぬ蚊”を… 背後にアノ陰謀財団か!

【警告】「遺伝子組み換えモスキート」がこの夏放たれると判明! 大量のよく死ぬ蚊を… 背後にアノ陰謀財団か!の画像2
画像は「getty images」より

 そうした中、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の環境研究所は、遺伝子組み換え蚊に関する「クリティカル・カンバセーション」を開催。世界中の学術機関、政府機関、非営利団体から35名の参加者が参加し、遺伝子組み換え蚊に関するリスクを評価したところ、規制手続きが実験の透明性、第三者によるアセスメントが必要だという結論に至った。

 遺伝子組み換え蚊には、蚊が媒介する病気を撲滅できる大きなポテンシャルがある。しかし、その成功を確実なものにするためには、オープンで包括的かつ参加型の意思決定を行うための規制の枠組みの構築が急務とのことだ。

 ところで、遺伝子組み換え蚊を研究しているOxitecには、あのビル&メリンダ・ゲイツ財団も出資しており、陰謀論的にきな臭いことこの上ない。マラリア撲滅を騙って、遺伝子組み換え蚊による人口削減を狙っている、なんてこともあるかもしれない。陰謀論的にも遺伝子組み換え蚊の動向はしっかりとチェックしておきたい。

参考:「The Conversation」、「WIRED」、ほか

編集部

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

【警告】「遺伝子組み換えモスキート」がこの夏放たれると判明! 大量の“よく死ぬ蚊”を… 背後にアノ陰謀財団か!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで