【ガチ】「Qアノンの正体」を著名陸軍少将が完全暴露! 情報ソースも判明、Qが誕生した本当の目的、数字の17…!

【ガチ】「Qアノンの正体」を著名陸軍少将が完全暴露! 情報ソースも判明、Qが誕生した本当の目的、数字の17…!の画像1
画像は「getty images」より

 2017年10月下旬から、海外掲示板「4chan」や「8chan」に、政治メッセージを投稿し、米オルタナ右翼に絶大な人気を誇るQアノン(Q Anon、Q=Q Clearance、国家の最高機密へのアクセス権限、Anon=Anonymous、匿名の意)。その発言を真に受けて犯罪行為に走る者が続出するなど、影響力は強大だ。

 その正体は、トランプ政権の元首席戦略官兼上級顧問スティーブン・バノン氏とも、米ドナルド・トランプ大統領自身とも、NSA(アメリカ国家安全保障局)内のグループとも言われているが……。

 そうした中、「Daily Grail」(5月27日付)によると、昨年10月、米陸軍元少将のポール・バレリー氏が、カナダのラジオ番組でQアノンは、「軍事情報の専門家グループから得た情報に基づいている」ことを暴露していたという。

「Qアノンは、The Army of Northern Virginiaと呼ばれるグループから得た情報を使用しています。これは軍事情報の専門家のグループで、800人以上の構成員がトランプ大統領に助言しています。トランプ大統領は、CIA(米中央情報局)やDIA(米国防情報局)をあまり信頼していませんから、The Army of Northern Virginiaの本物の諜報員に頼っています。Qアノンはここで彼らの情報を入手しているのです」

【ガチ】「Qアノンの正体」を著名陸軍少将が完全暴露! 情報ソースも判明、Qが誕生した本当の目的、数字の17…!の画像2
バレリー元少将。画像は「PATRIOT’S SOAPBOX」より

 バレリー元少将はアメリカインド太平洋軍副司令官として軍部の高い地位にいただけでなく、退役後は極右のシンクタンクに勤め、トランプ大統領の熱心な支持者でもある。トランプ政権にもパイプを持っていると見られており、この発言はQアノンの情報が真実であるだけでなく、トランプ大統領にも直接繋がっている証拠としてQアノン信者を喜ばせた。

 そして、「Daily Grail」によると、バレリー元少将はQアノンムーブメントにより深くコミットしている可能性があるという。それが、オカルト主義者であり、政治科学者であり、米軍情報将校でもあったマイケル・アキノとバレリー元少将の深い関係だ(米国の心理戦についてはドキュメンタリーチャンネル「Out of Shadows」がYouTubeに公開した動画で詳しく説明されている)。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ