「安全な水」を毎日手軽にガブガブと!? 地震や災害時にも活躍…優秀すぎる天然水ウォーターサーバーが話題!


 人のカラダは60%が水である。生命維持に欠かせない水は、代謝や老廃物の排泄などに深く関与しているだけでなく、細胞に酸素や栄養を供給し、内臓や骨を作る役割まで果たす。

 しかしながら、現代日本の水道水には「塩素」が含まれており、問題視する声もあがっている。ゆえに、一時は家庭用浄水器が多く売れたが、これにも難点があった。浄水器は、水道水から残留塩素を取り除く効果はあるものの、定期的なカートリッジ交換が必要で手間がかかってしまうのだ・

 そこで、今話題になっているのが「電気代が安く、オシャレ」と評判の、家庭用レンタルウォーターサーバー「フレシャス」だ。

「Slat+cafe」フレシャス公式サイトより

●クリーンで健康な天然水

 フレシャスの水は、国立公園内の富士山の標高約1,000m地点から採水されるバナジウム入りナチュラルミネラルウォーターで、キレイで安心な天然水。その上、クリーニング機能搭載のウォーターサーバーなら、温水をサーバー全体に循環させ、サーバー内部をクリーンな状態に保ち、雑菌による品質低下の心配も軽減される。

 

●災害など、非常事態にも便利

 地震や災害で万が一、自宅が停電になった場合も、備蓄用としてお水を保管しておけば、いつでも安心。フレシャスの水は、富士山の地下深くから汲み上げた“原水からキレイな水”のため、災害時や断水時にも安心して飲むことが可能だ。


●一押しのサーバーは「Slat+cafe」

 フレシャスの中でも、特に一押しのウォーターサーバーは「Slat+cafe」。オリジナルモデルの「Slat」はキッズデザイン賞「経済産業大臣賞」やグッドデザイン賞などを受賞しており、オリコンお客様満足度「デザイン」「ボトル交換のしやすさ」3年連続第1位のお墨付き。

 「Slat」の機能はそのままに「Slat+cafe」では、軽量9.3リットルのウォーターパックをバスケット部分にポンと入れて専用のドリップポッドや市販の挽いた豆を使えば、ボタンを押すだけで本格ドリップコーヒーも楽しめる簡単設置。また、業界初の「UV-LED」殺菌機能搭載で、従来のウォーターサーバーでは衛生面が心配な方にも安心な仕様に。さらに、従来モデルと比べ最大70%オフの省エネ設計も適えたすぐれものだ。 

 これまで、ウォーターサーバーといえば、商業施設向けのイメージがあったが、健康面・災害対策などさまざまな目的で家庭用としても注目されている。ぜひこの機会にお試しレンタルをしてみてはいかがだろうか。

「Slat+cafe」フレシャス

 ※本稿はPR記事です。

 

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ