【未解決】美人女子大生が突然消えた「リン・シュルツ失踪事件」が怖すぎる! 目撃証言、謎の男… 44年後に衝撃展開!

 “蒸発”の日の午後2時15分に、リンがこの同じバス停で再び目撃されたことを示すいくつかの証言が得られたのだ。そしてこの時間以降にリンを見たという目撃証言は一切なかった。

 この通りでリンがヒッチハイクをして停まった車に乗り込んだという目撃証言もあったのだが、類似する目撃例がほかに1つもないことから、警察はこの“ヒッチハイク説”を除外したという。

【未解決】美人女子大生が突然消えた「リン・シュルツ失踪事件」が怖すぎる! 目撃証言、謎の男… 44年後に衝撃展開!の画像3
「Mysterious Universe」の記事より

■捜査線上に浮上した怪しい男

 リンはホームシック気味ではあったというが、試験後のクリスマス休暇で故郷のコネチカット州に帰省するのを楽しみにしていることを周囲に話していただけに、まったくもって奇妙な“蒸発”であった。

 確かに1年目の学園生活でリンはある程度のストレスを抱えていたと思われるが、それでも何もかも捨てて“逃げ出す”などということは考えられなかった。

 クリスマスになったらリンが実家に戻って来るのではないかという一縷の望みもあったのだが、残念ながらクリスマスを過ぎてもリンが姿を現すことはなかった。

 とすればやはり、リンは周囲が気づかない深刻な悩みやトラブルに巻き込まれて、何かも捨てて逃げだしたのだろうか。そして警察も徐々にこの“逐電説”に傾くようになったということだ。

 しかしリンの家族は彼女はそんなことをするような娘ではないときっぱりと否定している。万が一にもそんなことをしようとするなら、家族の誰かや親友に事前に連絡するはずであるということだ。

 ともあれこれ以降は新たな目撃報告や物証もなく、捜査は完全に行き詰まることになる。

 事件から44年が過ぎた2015年に捜査線上に浮上してきたのが、リンが訪れた食料品店のオーナーであるロバート・ダーストという男だった。ダーストは2000年にガールフレンドであったスーザン・バーマンを殺害した容疑で2015年に逮捕されたのだ。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

【未解決】美人女子大生が突然消えた「リン・シュルツ失踪事件」が怖すぎる! 目撃証言、謎の男… 44年後に衝撃展開!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル