【緊急】「メーガン妃は米大統領選に出馬する」英王室の専門家が断言! 全ては“壮大な計画”の一部… 全世界が騒然!

【緊急】「メーガン妃は米大統領選に出馬する」英王室の専門家が断言! 全ては壮大な計画の一部… 全世界が騒然!の画像1
画像は「YouTube」より引用

 英王室のサセックス公爵ヘンリー王子の妻メーガン妃が、米国大統領選への立候補を計画しているという驚きのニュースが話題となっている。英「Daily Star」(7月15日付)が報じた。

Meghan Markle ‘will run for US President’, royal commentator claims (Daily Star)

「メーガン妃は米大統領選に出馬するでしょう。疑いの余地はありません」

 そう主張して世間を驚かせたのは、英王室に詳しいコメンテーターのビバリー・ターナー氏である。ターナー氏は英テレビ局の番組に出演し、メーガン妃がそのための計画を立てているとはっきり口にしたのだ。その時期については明らかにされていないが、ターナー氏は「今すぐではないかもしれませんが、いずれそうなるでしょう」とメーガン妃の米大統領への野望の強さを示唆した。

【緊急】「メーガン妃は米大統領選に出馬する」英王室の専門家が断言! 全ては壮大な計画の一部… 全世界が騒然!の画像2
画像は「Daily Star」より引用

 ご存知の通り、今年1月にヘンリー王子とメーガン妃は英王室を離脱し、現在はメーガン妃の故郷でもある米ロサンゼルスに一家揃って暮らしている。幼い頃からフェミニストとして活動してきたメーガン妃は、社会活動に非常に熱心であると言われていた。

 メーガン妃はつい最近も、オンラインで行われた「ガール・アップ・リーダーシップ・サミット」で基調講演を行っている。これは夫妻が英王室を離れてから初の公式スピーチであり、その中では英王室を離れた理由を「否定的な声が常にあった」とほのめかす場面もあった。メーガン妃は女性の行う社会活動の意義について「本当に必要になるまで彼らは耳を傾けません」、「挑戦と要求をし続けて、彼らを不快にさせるくらいでちょうどいい」とし、女性の挑戦を応援し続けると語った。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ