月より明るい“車輪型UFO”出現、旧約聖書・エゼキエルの輪か!?「神は人類に見切りをつけた」識者が世界滅亡を警告=米

 米ノースカロライナ州で緑色に輝く謎の物体が撮影された。その光は月よりも明るく周囲を照らしたというのだが……。

Green Wheel UFO Seen Over Mountains In North Carolina, Video, Aug 3, 2020, UFO Sighting News. (ET Database)

 今月3日、YouTubeに1本の動画が投稿された。投稿者はアメリカ在住の「Shane Smith」という人物で、ノースカロライナ州の農場で不思議な物体を目撃、撮影に成功したのでアップしたということである。彼は複数の動画を投稿しているが、そのほとんどは自撮りや猫の動画で、UFOなどのオカルト系動画はこれ以外に見当たらない。

 動画には、夜空に浮かぶ緑色の丸い物体がはっきりと映されている。その物体は山の上に浮かんでおり、一緒にそれを見た農場の主人は「隣人の新しい庭のライトだろう」と推測したという。だが、その光は常夜灯にしては明るすぎ、月よりもずっと明るく辺りを照らしていたそうだ。

 この動画を見た台湾在住の世界的UFO専門家、スコット・ウェアリング氏は「車輪のように回転するUFOである」と、自身のサイト「ET Database」でこの動画を紹介している。動画を改めて確認すると、物体は確かにゆっくりと回転しているように見える。

 ウェアリング氏はこの緑色の車輪から、聖書のある記述を思い出すと指摘する。それは旧約聖書の一つ「エゼキエル書」に描かれた神の姿である。

『わたしが見ていると、見よ、激しい風と大いなる雲が北から来て、その周囲に輝きがあり、たえず火を吹き出していた。その火の中に青銅のように輝くものがあった。』(エゼキエル書1章5節)

月より明るい車輪型UFO出現、旧約聖書・エゼキエルの輪か!?「神は人類に見切りをつけた」識者が世界滅亡を警告=米の画像1
画像は「ET Database」より引用

 つまり、ウェアリング氏はこの緑色のUFOを神、もしくは神に遣わされた何かである可能性を示したのである。