【おそロシア】露YouTuberが1万リットルのコーラでメントスコーラを実行! 準備期間4年…超大噴出に世界が驚愕!

【おそロシア】露YouTuberが1万リットルのコーラでメントスコーラを実行! 準備期間4年…超大噴出に世界が驚愕!の画像1
画像は「YouTube」より

 少し前にSNSを中心に流行したメントスコーラ。コカ・コーラ(ゼロ)にソフトキャンディのメントスを入れることで、急激に炭酸が気化し、泡が一気に吹き上がる現象だ。海外ではメントスガイザーと呼ばれることが多い。

 今となってはややオールドファッションな“遊び”だが、2020年のいま、ド肝を抜くほどの超巨大メントスコーラを実行したロシア人YouTuberが話題になっている。

 YouTubeチャンネル「Mamix?」のマキシム・モナコフさんが、なんとコーラ10,000万リットルを使ったメントスコーラを成功させたというのだ。準備期間4年、総費用70万ルーブル(約100万円)を費やした盛大なおふざけである。

 22日に公開された動画はすでに770万再生を超え、世界中から称賛の声があがっている。詳細は直接YouTubeの動画を見て頂きたいが、もうこれがとんでもない大噴出なのだ。具体的な数字は出ていないが、10mぐらいは吹き上がっているのではないだろうか? 

 ドローン撮影された映像では、噴出コーラに虹までかかっちゃって、ただのコーラなのに、どこか崇高な光景だ。実はモナコフさんは2016年に1000リットルのメントスコーラ実験も行っているが、その時とは比較にならない見事な噴射っぷりである。

【おそロシア】露YouTuberが1万リットルのコーラでメントスコーラを実行! 準備期間4年…超大噴出に世界が驚愕!の画像2
2016年に行われた1000リットルのメントスコーラ。画像は「YouTube」より

 いきなりハイライトから話してしまったが、今回の実験に際して実に用意周到な準備が行われていたことも動画からうかがえる。ペットボトル詰めされたコーラを樽に移し替え、それをさらに特注の金属製圧力桶に流し込んでいく。真っ黒な桶の中はまるで石油の採掘現場である。

【おそロシア】露YouTuberが1万リットルのコーラでメントスコーラを実行! 準備期間4年…超大噴出に世界が驚愕!の画像3
画像は「YouTube」より

 そして化学反応を起こすために、これまた大量の重曹を用意。今回の実験ではメントスは使用されていないので、正確にはメントスコーラではなく、重曹コーラである。なんでもメントスよりも重曹の方が劇的な反応を引き起こせて、かつ安価らしい。

 ちなみに、そのメカニズムであるが、「日本化学会 近畿支部」によると、重曹はクエン酸などと反応すると二酸化炭素を発生させるが、炭酸水の場合はそうではなく、炭酸水に入れられた重曹の細かな粒子が泡を生み出すとのことだ。

【おそロシア】露YouTuberが1万リットルのコーラでメントスコーラを実行! 準備期間4年…超大噴出に世界が驚愕!の画像4
画像は「YouTube」より

 そして、細く加工された噴出口のおかげで、より強く、より高くコーラが噴き出す仕組みになっている。

 実にアホな実験だが、これまでマジメにふざけられれば立派なものである。YouTuberの王道をいく実験動画と言えるだろう。モナコフさんにはこれで満足せず、次は10万リットルのメントスコーラに挑戦してもらいたい。

 

参考:「YouTube」、ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ