【驚愕】友達と体を交換する「ボディスワッピング」実験、恐ろしい結果に! 人は何者にでもなれると科学が証明!

【驚愕】友達と体を交換する「ボディスワッピング」実験、恐ろしい結果に! 人は何者にでもなれると科学が証明!の画像3
画像は「iScience」より

 一方、自身の経験した出来事に関するエピソード記憶についてのテストでは悪い結果が出た。タチコウスキー氏によると、人は自分自身に関連した出来事を記憶することに長けているが、体の入れ替わり実験により他人の自己認識が干渉してきたことで記憶力が低下したのではないかとのことだ。また、友人の自己認識によりよく適応した人ほど、記憶テストで良い成績を残しており、これは「自己矛盾」が相対的に少なかったからだという。

 技術の進歩により、ボディスワッピングが現実化しようとしているが、臨床応用だけでなく、新たな体験をもたらすエンターテインメントツールとしても注目されていくかもしれない。今後の研究にますます期待したい。

 

参考:「SciTechDaily」、ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ