失踪した人気美女モデルがブラジル貧困地区で保護される!まるで“廃人”の変わりようにメディア騒然!

失踪した人気美女モデルがブラジル貧困地区で保護される!まるで廃人の変わりようにメディア騒然!の画像1
画像は、jovempanより引用

 南米ブラジルで恐怖を感じずにはいられない“事件”が起きた。約1年前、アメリカのニューヨークで失踪した有名女性モデルのエロイザ・フォンテスさん(26)が、10月初旬にブラジル・リオデジャネイロの貧困地区「ファベーラ」で歩いているところを発見され、保護されたのだ。

 フォンテスさんはニューヨークを拠点に活動し、人気ファッション雑誌の表紙を飾るなど活躍。ところが、昨年6月にニューヨークで開催されたドルチェ&ガッバーナのショーを最後に行方不明となり、家族が捜索届を出していた。

 フォンテスさんが発見されたのは、今月6日。彼女に似た女性がリオデジャネイロの貧困地区「ファベーラ」で目撃されたという情報を得て、家族や支援団体などが付近を捜索したところ、彼女を発見したという。

 海外のニュースサイトによると、フォンテスさんは発見当時、放心状態であてもなく歩いていたという。一部で「靴も履いていなかった」「上半身裸だった」という情報もあるが、真偽は定かではない。現在、病院で治療を受けているという。ブラジルでは有名人が身代金目的で誘拐されることもあり、警察では事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 断片的な報道だけで、人々の想像を大いに刺激するニュースだが、こうした例は過去にもあった。2008年に発売したファーストアルバム「ロックフェリー」が、グラミー賞でベスト・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞に輝いたシンガーのダフィーだ。彼女はグラミー賞受賞からわずか2年後に消息不明となり、その後約10年間にわたり表舞台から姿を消した。

 そのダフィーが今年2月、突如公式インスタグラムを開設しレイプ被害に遭っていたことを告白。4月には自身のウェブサイトで以下の詳細を公表した。

「その日は私の誕生日でした。レストランで薬物を盛られたのです。その後4週間、薬漬けにされて知らぬ間に国外に連れ出されました」

「飛行機に乗った覚えがなく、気付いたら車の後部座席に座っていました。ホテルの部屋に入れられ、犯人が戻ってきてからレイプされたのです」

 最終的にダフィーは犯人に解放されたが、自分がどうやって苦しみに耐えたかは「覚えていない」。事件直後は精神的ショックから自殺行動のリスクが高く、専門のカウンセラーとは目を合わせて話すこともできなかったという。中南米事情に詳しいライターの話。

「日本でも北朝鮮による拉致が外交問題になっているが、それとはまったく別モノ。向こうではギャングが身代金目的で有名人やセレブを誘拐したり、特権階級の依頼主が欲望を満たすために、ギャングを使って対象人物をさらうケースがある。後者の場合、気になるのは依頼主だが、話せば確実に消される。ダフィーが被害を公表しても、事件の核心部分について明かさないのは、念入りに脅迫されているからでしょう」

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...