「ドライブ中にUFOに追われ、搭乗エイリアンと目が合った」マイリー・サイラスが激白し全米震撼!! 「とてもファ〇クな体験」全貌とは!?

■UFOに搭乗した“存在”とアイコンタクトをとる

「(この日から)私は実際に同じように空を見上げることができなくなりました。(空を見上げると)彼らが戻ってくるかもしれないと思いました」

 マイリーにとって相当ショッキングな体験であったことは確かだが、特に身の危険までは感じなかったという。

「実際、まったく脅威を感じていませんでしたが、飛んでいる物体の前に座っている“存在”が見えました。それが私を見て、アイコンタクトを取りました。それが私を本当に驚かせたのだと思います。あれはいったい何だったのか、まったく理解できませんでした」

 かといってマイリーはUFOや地球外生命体を信じていないわけではなかった。

「だけどこの広大な宇宙に存在する可能性があるのは私たちだけだと考えることは、ナルシシズムの一形態だとするのは正しいことです」

「ドライブ中にUFOに追われ、搭乗エイリアンと目が合った」マイリー・サイラスが激白し全米震撼!! 「とてもファ〇クな体験」全貌とは!?の画像3
「Daily Star」の記事より

 マイリーはかつて薬物使用について非常にオープンな発言をしていたのだが、この何年も続いた“パーティー”を経て最近はずっと“素面(しらふ)”でいることを明らかにしている。特に昨年11月に声帯手術を受けた後の6カ月間、“素面”であったと、この6月に説明しているのだ。

 彼女は米誌「Variety」のポッドキャスト番組で、自分のファミリーヒストリーと、なぜ自分がこのような人間であるのかを調べたと言及し、素面でいることが私には「本当に難しい」と告白している。

 それでもマイリーはアルコールもドラッグもない暮らしを「楽しく過ごしています」と語る。

「私が気に入っているのは、100%、100%の状態で目を覚ますことです。不機嫌になって目を覚ますのは嫌です。準備ができていると感じて、目を覚ますのです」

 マイリーにとってアルコールもドラッグも身体に残っていない朝はやはり目覚めが良さそうだ。“お騒がせセレブ”を卒業した、これまでとは違うマイリーの新たな活躍が期待できそうである。

参考:「Daily Star」、ほか

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「ドライブ中にUFOに追われ、搭乗エイリアンと目が合った」マイリー・サイラスが激白し全米震撼!! 「とてもファ〇クな体験」全貌とは!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル