【幻覚作用】セレブが“アヤワスカ”体験を絶賛!オリバー・ストーンやスティング…「人生を変える体験だった」衝撃内容とは!?

アヤワスカ」をご存じだろうか。近年アメリカを中心にジワジワと広がりつつある幻覚誘発剤の一種だ。見た目は鍋で煮つめたスープストック風だが、そのパワーたるや絶大。アヤワスカの強烈体験は、数々のセレブたちに「人生観を変えた」とまで言わしめているのだ。

 

■セレブが絶賛! 人生を変える“アヤワスカ”体験とは

 アメリカの「国立生物工学情報センター(NCBI)」によると、アヤワスカは南米産の向精神性植物茶だという。アマゾンの先住民たちにより、宗教的儀式と治療目的で古くから使われてきた。

「Mystery Wire」の記事より


 アヤワスカの摂取によるリスクは、すでに問題視されているが、現在アマゾン川流域にはアヤワスカ目当ての観光客が押し寄せ、南米に一大マーケットが出現したという。また、アマゾンのシャーマンたちはクライアントの依頼を受け、アヤワスカの施術で北米まで出張することもあるそうだ。

 有効成分のジメチルトリプタミンは、米国「規制物質法」の分類上、スケジュールⅠ薬物と区分される。マリファナ、LSD、ヘロインがここに含まれ、いかなる状況下でも使用禁止だ。

 だが、そうと知りながらも、アヤワスカはジメチルトリプタミン(幻覚剤)の効果を長持ちさせるため、重宝がられているそうだ。その安全性については調査中であり、アメリカではアヤワスカの「中毒ホットライン」が存在するくらいなので、中毒性が高く、危険を伴うとみて間違いないだろう。

 それにもかかわらず、人々が手を出してしまうのは、有名人たちがこぞって「意識の変容」、「人生を変える体験」とカミングアウトすることに原因があると思われる。その告白が、たまたま運良く「元の場所」に戻ってくることができたレアケースであったとしても……。

 ここに、アヤワスカでキメたセレブたちの体験談を披露しよう。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

【幻覚作用】セレブが“アヤワスカ”体験を絶賛!オリバー・ストーンやスティング…「人生を変える体験だった」衝撃内容とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル