3億円事件、天地真理、ドリフ、桜田純子、西城秀樹…昭和へのタイムマシーン「国際コドモ秘宝館」が涙の閉館!

「全盛期の忙しいときは、24時間営業してましたね。前にある道が新潟と石川を結ぶ幹線道路の国道8号線だったので、トラックが結構通っていましたし、観光バスも来ていました。最初は食堂だったんですけど、その後、ドライブインになったんです。昭和50年ぐらいになってから高速道路やバイパスができたことによって、この道は、県道に格下げになってしまったんですね。それで外から来る人はいなくなってしまって、段々客入りも悪くなっていきました。その頃は、先代が他の店もやってたんですけど、私が入った頃にはだいぶ売上も下がっていました。地元の方は来られていたんですけど、忙しいときの半分になってしまいましたね。当時そのまま閉めようかということも考えていたんですけど、最後に看板を飾ると言うか、『昔みたいな風景がなくなってきてるし、ホーロー看板が懐かしい』ということで何枚か貼ってみたんです」(種口茂さん)

「ホーロー看板を張ってみてからは、地元の人たちが家に置いてあったものを持ってきてくれたりするようになったんです。そんなことから、最初は店の一角に貼っていたんですけど、すべてのスペースを使って飾ってみようということになり、徐々に多くの人が訪れてくれるようになりました。昭和40年代の古いポスターなんかも貼りましたね。そうしたらちょうど『昭和レトロブーム』がきたもんで、話題になって人が来るようになったんです。映画『Always 三丁目の夕日』(2005年)が流行った頃でした。ホーロー看板も富山の蚤の市なんかに行くと出品されたりしていたので、よく買いに行きましたよ」(種口茂さん)

 「国際コドモ秘宝館」は、お店としては普通の食堂だ。テーブル席だけではなく、畳敷きの広間もあるので、昔のドライブインの雰囲気が残されていた。食べ物の値段もリーズナブルだった。とりわけ人気があったのがカツ丼(750円)で、卵がトロトロなのにカツがサクサク。みそ汁、漬物もついてくる。めちゃくちゃ美味くて、評判も良かった。やっぱりカツ丼は昭和を代表する料理だ。

 カツカレー(750円)も昭和の名残を今に伝えていた。昭和のデパートでそうであったように、カレーとご飯が別になっているのだ。ご飯の量は1合ほどあり、薄くて大きなカツは、昔風のパリパリとした揚げ方だったので、カレーと一緒に食べるとちょうど良い味になる。辛さはククレカレーの中辛くらいだと言えば伝わるだろうか。朝定食(750円)やオムライス(750円)、焼き飯(700円)、ラーメン、うどん、そばなどもあった。ブラウン管からは、『8時だョ!全員集合』が流れていたりするので、ご飯を食べながら思いっきり昭和にタイムスリップすることができた。

関連キーワード:,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

3億円事件、天地真理、ドリフ、桜田純子、西城秀樹…昭和へのタイムマシーン「国際コドモ秘宝館」が涙の閉館!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル