アフリカ版「マクドナルド」に潜入取材、激うま&驚愕メニュー! カクテルや串焼き…「本家より美味い」旅行客も大絶賛


 驚くなかれ、西アフリカに位置するブルキナファソ・コモエ県のバンフォラという街に「マクドナルド」が出現した。インチキ遊園地の存在で欧米のマスコミから叩かれた中国にもマクドナルドなどを模した偽物のバーガーショップがあるが、このマクドナルドは、意外や意外、しっかりしている。

 驚かされたのは店内の装飾だ。人間や動物をモチーフにしたアート作品が描かれている。これは地元の現代美術家による作品で、販売もしている。

 食事のメニューも豊富だ。ハンバーガーとポテトは、それぞれ1000CFA(約200円)。アメリカンサンドイッチが500CFA(約100円)。ボロネーゼスパゲッティは1000CFA(約200円)だ。この他に、クスクスを使ったアラブ風の料理や牛の串焼きプレートなどもある。面白いのは、マクドナルドカクテル600CFA(約150円)があることだろう。実際にこの店に行ったことのある旅行客の女性に話を聞いた。

「私はポテトのガーリックソテーと串焼き肉食べたんですが、とても美味しかったです。アフリカの味じゃなくて普通に美味しかったです。初めてのアフリカだったのですが、何でも安心して食べることができました。横でハンバーガー食べていた友だちも美味しいって言ってました。すべて手作りだから本家より美味しいのかもしれませんね。ボリューミーだし、安いし!」(現代美術家の新聞女さん)

 アフリカでは、豚肉よりも牛肉の方がよく食べられている。イスラムなど宗教上の問題もあるからだ。街中でも牛の串焼きは売られていて、子どもたちに人気がある。そんなことから、この国では、日本みたいにその量をケチることはない。同店でもボリュームのあるハンバーガーを出している。「ドカン!」とした肉厚のパテが売りで、本家マクドナルドの3倍くらいの厚みがある。