新型コロナ、3.11など大地震・事件が的中! 伝説の「未来予報士」オオタ☆ヒロユキインタビュー「12月のパンデミックは…」

◆オオタ☆ヒロユキの金運カード!?

――それはどのようなカードでしょうか?

オオタ 新型コロナウイルスでは、経済的な不安を抱えている方が特に多いと思います。そこで、持つ人の金運を増幅する「星灯☆カード」を開発しました。

 金運パワーを強く持つ星座の力を借りた運勢を切り開く「牡牛座の星灯カード」を紹介します。お金に関するエネルギーの源である星座は牡牛座なんです。

 カードはただいま、ネットショップ「オプティマルライフ」にて販売中です。財布、定期入れなどに入れて持ち歩いてください。

「星灯☆カード」(牡牛座☆引き寄せカード)

――開運グッズも開発されているのですね!

オオタ はい。この「星灯☆カード」を持ってから、金運だけでなく、人間関係、恋愛運、仕事運、健康運などありとあらゆる面で運気上昇したという喜びの声をたくさんいただいております。ぜひ、皆様には活用していただきたいと思っております。

 

◆12月に新型コロナウイルスのパンデミックが再燃する?

――新型コロナウイルスの出現を予言したと話題になったインド人占星術師アビギャ・アナンドくんが、「12月により深刻なパンデミックが起きる」と予言しているのですが。オオタ先生にお聞きしたいのですが、パンデミックの再燃はありますでしょうか? 

オオタ 私は、アナンドくんが言うほど悪いことは起きないと予想します。

 なぜかと言うと、彼はインド占星術を用いて占っています。私は西洋占星術を使っており、いずれも惑星で占いをするのですが、インド占星術では冥王星の配置を入れません。

 今年は冥王星の働きがいろいろな方面で悪く作用します。今年の配置で1番悪かったのは1月前後でした。たとえば、私は冥王星の配置が悪かった1月にイランとアメリカが戦う(※)と予想し、的中させました。

(※)1月3日、トランプ米大統領は、イランのNo.2実力者ソレイマニ司令官を爆殺。イランはこれに対してイラクの米軍駐留基地をミサイルで攻撃。これによりアメリカとイランが戦争を始めるのではないかと一時、危惧された。

 実は、新型コロナウイルスは、闇の支配者があらゆる所で暗躍して撒いたのです。こういった話は、あまりご興味ないですか?

新型コロナ、3.11など大地震・事件が的中! 伝説の「未来予報士」オオタ☆ヒロユキインタビュー「12月のパンデミックは…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル