ヤバすぎる実在の秘境…闇の儀式と人身御供、ドラッグ、悪魔てんこもりのドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』がエグい!

ヤバすぎる実在の秘境…闇の儀式と人身御供、ドラッグ、悪魔てんこもりのドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』がエグい!の画像1

 ジュード・ロウとナオミ・ハリスが主演を務め、ブラッド・ピット率いる制作会社“プランBエンターテインメント”とHBO®がタッグを組んだ難解なミステリードラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』が面白い。

 ホラー、ミステリー、カルト、神話、ドラッグ、秘境、悪魔、都市伝説…などのテーマにピンときた人はもちろんのこと、「祝祭」というタイトルからもわかるとおり、昨年大ヒットした映画『ミッドサマー』好きは必見のドラマだ。

★内容★

ヤバすぎる実在の秘境…闇の儀式と人身御供、ドラッグ、悪魔てんこもりのドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』がエグい!の画像2

 実在するロンドン郊外の孤島を舞台に、島の伝統と文化を守るためには手段を選ばない謎めいた島民を相手に、二部構成の前半『夏』ではジュード・ロウ演じるサムが、後半『冬』ではナオミ・ハリス演じるヘレンが奇妙で恐ろしい体験をし、それぞれのトラウマと向き合わされ精神を追い詰められていく姿を、自然豊かな実在の孤島「オシー島」を舞台に描かれる。『夏』と『冬』3話ずつの2部構成で新しい形のミステリードラマを日本独占放送。

★見どころ★

ヤバすぎる実在の秘境…闇の儀式と人身御供、ドラッグ、悪魔てんこもりのドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』がエグい!の画像3

1. 一度入ったら帰れない実在する秘境:オシー島がやばい

 1日4時間の干潮の間だけ蛇のように曲がりくねった道が現れ、本土からオシー島へと車で渡ることができるという設定。干潮を逃すと帰る手段はなく、携帯もつながらない。島の民もほとんど電話を使用しておらず、借りることもできない。

2. 島民の信仰

 全93人の島民たちはケルト神話と融合した特殊なキリスト教を信仰し、この島が「世界の中心」だと信じている。夏には、残忍な戦争の神・エススを崇める祝祭「エススと海」が行われ、魚の頭の被り物をした男たちがハサミを手に不気味に練り歩く。エススは、「祭壇を染める生贄の血を見て心を休める」という荒々しい神で、敵を生贄として樹木に逆さ吊りにしていたことでも知られ、ケルトでは人間の生贄が捧げられ続けた存在だった。特に、祝祭シーンは圧巻。オカルト好きであれば絶対に見逃せないキリスト教系の土着の奇才を堪能することができる。

3. 深すぎる心の闇

ヤバすぎる実在の秘境…闇の儀式と人身御供、ドラッグ、悪魔てんこもりのドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』がエグい!の画像4

 主人公サム(ジュード・ロウ)は、森の中でオシー島の少女エポナが首吊自殺をしようとしていたところを目撃したところから物語は始まるが、そんなサム自身の様子も明らかにおかしい。彼が一体何に焦っているのか。何の心を闇を抱えているのか。はじめは視聴者にはわからないが、村の住民とのやり取りなどから徐々に輪郭が見え始める。そこには、サムの運命と、自身が抱えるトラウマが関わっていた。

4. 交錯する人間関係と不気味な島民

ヤバすぎる実在の秘境…闇の儀式と人身御供、ドラッグ、悪魔てんこもりのドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』がエグい!の画像5

 主役2人の脇を固めるキーパーソン、ジェス(キャサリン・ウォーターストン)も、見どころのひとつ。夏の祝祭に合わせて毎年アメリカから来ているという歴史学者で、一見人懐こいが、どこかおかしい。また、酒場と宿泊施設を兼ねたバーのオーナー夫婦も、サムに芝居がかったもてなしをして何かを隠しているのが怪しい。後半『冬』ではもうひとりの主人公ヘレン(ナオミ・ハリス)とその娘2人も登場し、事態は混迷を極めるが、ひとつの「真実」に向かって物語は動き始める…。

ヤバすぎる実在の秘境…闇の儀式と人身御供、ドラッグ、悪魔てんこもりのドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』がエグい!の画像6

 全編通して不気味で閉塞的な映像が流れる中、絶望的な展開の連続で、かたときも目が離せない。「絶望」とは一体何なのか。集合意識としての絶望、そして個人の絶望……同じ悲しみを抱えていてもまったく同じ感覚を持っているわけではない者同士がいがみ合う魑魅魍魎の世界をこのドラマで楽しむことができる。現実と妄想と信仰と分断が入り混じったこの秘境は、今の我々の世界の縮図でありメタファーといってもいいだろう。最後に世界を救うのは一体どの精神なのか、その答えがここにある。

【放送】BS10 スターチャンネル
◆字幕版:12月22日(火)より 毎週火曜23時 ほか
※12月19日(土)19時45分より第1話〈先行〉無料放送
※12月29日(火)は年末特別編成のためお休みとなります。

公式サイト https://www.star-ch.jp/drama/thethirdday/

©2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

TOCANA編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

ヤバすぎる実在の秘境…闇の儀式と人身御供、ドラッグ、悪魔てんこもりのドラマ『サード・デイ 〜祝祭の孤島〜』がエグい!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル