サンタクロースは「幻覚キノコ」を配るヤバイ奴だった! クリスマスツリーが証拠…シャーマンか!?

 また、クリスマスのシンボルであるクリスマスツリーにもシャーマンの伝統が根差しているという。聖なるキノコ(ベニテングダケ)は針葉樹やカバノキの根本に植生する、深紅に白いドット模様のキノコだ。だから、クリスマスにはツリーが必要とされ、赤と白の装飾品をそれに飾りつけるというわけだ。

サンタクロースは「幻覚キノコ」を配るヤバイ奴だった! クリスマスツリーが証拠…シャーマンか!?の画像3
ベニテングダケ。画像は「Wikipedia」より

 そして、最も幻覚キノコが深く関係しているのは空飛ぶトナカイの存在だ。北極圏にトナカイは多く生息し、キノコを捕食することもある。そうしたことから、幻覚キノコを摂取したシャーマンが、空飛ぶトナカイの幻覚を見ていたはずだというのだ。

 このように元祖サンタクロースはとても子供には見せられない18禁的存在だった。それが歴史の中で他の神話や民話と融合しつつ、現在の無害なサンタクロース像に昇華されていったというわけだ。シンボルを巧みに操作し、物語を換骨奪胎してしまう人類の狡知と言えるだろう。

参考:「Collective Evolution」、ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
暴力描写が過激ぎて欧米で上映禁止! 壮絶リンチ、耳切り、残酷すぎる人体損壊の名作『続・荒野の用心棒』

暴力描写が過激ぎて欧米で上映禁止! 壮絶リンチ、耳切り、残酷すぎる人体損壊の名作『続・荒野の用心棒』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
トランプ好きでもQアノンを信じるな! ジェームズ斉藤が解説する「ディープステートの思惑とCIAの裏工作」

トランプ好きでもQアノンを信じるな! ジェームズ斉藤が解説する「ディープステートの思惑とCIAの裏工作」

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

サンタクロースは「幻覚キノコ」を配るヤバイ奴だった! クリスマスツリーが証拠…シャーマンか!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル