プーチン大統領が100匹のアヌンナキを殺害か! トルコの宇宙人拠点を破壊… 殲滅作戦“3段階のフェイズ”を解説!

 ロシアのプーチン大統領が戦っている最大の敵とは――。それはアメリカでもイスラエルでもなく、“アヌンナキ”であるという。先日にはロシア軍の決死隊がアヌンナキの拠点を爆破して殲滅したことが伝えられている。

■ロシアの特殊部隊がアヌンナキ拠点を破壊、殲滅

 “アヌンナキ(Anunnaki)”は別次元から地球にやって来て、我々人類を作り出した存在であるといわれている。

 いわば人類の“親”であるアヌンナキなのだが、人間を作った意図は実は邪悪だ。人類はアヌンナキの奴隷として作られたのである。

 一説によれば現在、アヌンナキはすでにイスラエル、カナダ、中国、イタリア、オーストラリア、インド、アメリカなどの政府内部に進入しており、各国の首脳陣を影で操っているという。

 こうしたアヌンナキの謀略に徹底抗戦しているのがロシアのプーチン大統領(以下敬称略)であるといわれている。プーチンはいわば人類の“奴隷解放”を目指す闘いのリーダーなのだ。

 ソ連時代のKGBの跡を継ぐロシア連邦保安局(FSB)のエージェント、ディミトリ・オスモソヴィッチによれば先日、決死の任務に従事しているロシアの特殊任務部隊が、イスタンブールの西44マイルのマルマラ海近くあったアヌンナキの拠点を破壊したという。

プーチン大統領が100匹のアヌンナキを殺害か! トルコの宇宙人拠点を破壊… 殲滅作戦3段階のフェイズを解説!の画像1
「Real Raw News」の記事より

 特殊任務部隊の兵士たちは、アヌンナキがトルコ中部への侵入を開始するための拠点している廃軍需工場に「アヌンナキ殺害装置」を設置することに成功したという。プーチンの肝入りのこのエリート部隊は奇跡的にアヌンナキのパトロール網と罠を慎重に回避して、拠点内部の中央にある支柱に、開発されたばかりの凄まじい破壊力の爆破装置を設置したのである。

 当日の13時59分(現地時間)に爆破装置のスイッチを入れ、特殊任務部隊の8人の英傑と共に100人近くの邪悪なアヌンナキ戦士を蒸発死させた。決死のアヌンナキ殲滅作戦であったのだ。

 オスモソヴィッチ氏はこの最新鋭の爆破装置は3段階のフェイズでアヌンナキを死に追いやったのだと説明している。

プーチン大統領が100匹のアヌンナキを殺害か! トルコの宇宙人拠点を破壊… 殲滅作戦“3段階のフェイズ”を解説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル