「超能力を使った株式投資でボロ儲け」米コロラド大学のガチ実験結果がヤバい! 全実験が成功のガッポリ伝説!

関連キーワード:

,

,

,

,

透視対象として選ばれた画像の例。画像は「Daily Grail」より


 超能力があれば億万長者も夢ではないはず……だが、不思議なことにその手の話はあまり聞かない。透視能力があればカジノのポーカーで負け知らずだろうし、予知能力があれば競馬でも常勝だろう。そういった実例がほぼないことから超能力の存在を疑問視する声もあるが、実は超能力を使えば本当に大金持ちになれることが実験で明らかになっているというのだ。

 「Daily Grail」によると、2014年に学術誌「Journal of Scientific Exploration」で発表された米コロラド大学の実験で、超感覚知覚を使ったダウ平均株価の予測が行われたという。9人の学生と1人の教授が参加したこの実験では、まず株価の値上がりと値下がりを意味する2つの画像をランダムに選択、被験者に図柄がわからないよう第三者がそれを封筒に入れて保管した。被験者は封筒の中身を数日毎に透視し、もし過半数が値上がりを意味する画像に近い透視結果を得ていたら、値上がり予想とした。その結果、7回の実験全てで正しい予測をしたというから驚きだ。

被験者が透視メモ。画像は「Daily Grail」より

 実験終了時には1万ドルの初期投資が3万8千ドルになっていた。2週間の実験でおよそ400%もの利益を得たのだ。

 実はこの実験には先行研究がある。1984年に遠隔透視の研究者であるハル・プットホフ氏が実施した銀の先物市場の結果を予測する実験では、約25万ドルの利益があった。また同年、研究者のラッセル・ターグとキース・ハラリーは、研究資金を調達するために遠隔操作で同じく銀の先物市場を予測し、最初の実験で12万ドルの利益を得たという。

 どうやら超能力で儲けることも不可能ではないようだが、これらの実験はどれも短期的なものであり、長期的に利益を出し続けられるかは不明である。気になる読者はぜひ自分で実験してみて欲しい。朗報を待つ。

参考:「Daily Grail」、ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「超能力を使った株式投資でボロ儲け」米コロラド大学のガチ実験結果がヤバい! 全実験が成功のガッポリ伝説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル