「極めて珍しい遺体」ロズウェル墜落UFOに乗っていたのは“タイムトラベラー”だった!? 元米軍中佐も力説、宇宙人説を凌駕!

「極めて珍しい遺体」ロズウェル墜落UFOに乗っていたのはタイムトラベラーだった!? 元米軍中佐も力説、宇宙人説を凌駕!の画像3
「Mysterious Universe」の記事より

 コーソー氏は、1998年に亡くなるまで、誰がUFOを製造したのか、残骸の近くで見つかった遺体を誰が遺伝子操作したのかについて、アメリカ政府がまだ何一つ解明できていない可能性があると推測していたという。

 さらにコーソー氏は、ロズウェルUFOがタイムマシンの一種であり、おそらく遠い太陽系外の人々ではなく、遠い未来の地球人によって設計および製造されたものであるという考えを十分に検討していたというのである。

 もちろん、コーソー氏の話が激しい議論の対象になっていることは確かであり、今のところは証明不可能な仮説に過ぎない。

 ロズウェルに関連するコーソー氏の説明は支持する声も大きければ、非難の声も大きい。どちらでもない人々は、それらすべてをどう考えればよいのかすらわからないようである。しかし残念ながら状況を理解しようとしている人にとっては、これまでもUFO研究は常にそのようなきわめて不安定な性質の問題であり、 決定的な答えは得られない。結末はいつも“グレイ”に終始しているのである。

 フィリップ・コーソー氏も検討していたという「UFO=タイムマシン」説が今後新たな展開を見せることがあるのだろうか。

「極めて珍しい遺体」ロズウェル墜落UFOに乗っていたのはタイムトラベラーだった!? 元米軍中佐も力説、宇宙人説を凌駕!の画像4
画像は「Unsplash」より

 ロズウェル事件が発生してから60年以上たった今でもなお圧倒的な秘密に包まれているのは、“真実”は結局そこにはないということであり、その“真実”は我々の手の届かない数千年先の未来にあるのだと言うのなら、ある意味納得できるのかもしれない。

参考:「Mysterious Universe」、ほか

文=仲田しんじ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

「極めて珍しい遺体」ロズウェル墜落UFOに乗っていたのは“タイムトラベラー”だった!? 元米軍中佐も力説、宇宙人説を凌駕!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル