【実録】夢を自在に操れる「夢見のサプリ」をガチで飲んだらトンデモないことに! 数日で驚愕の変化、幽体離脱も… 合法の覚醒剤か!?

【実録】夢を自在に操れる「夢見のサプリ」をガチで飲んだらトンデモないことに! 数日で驚愕の変化、幽体離脱も… 合法の覚醒剤か!?の画像5
イメージ画像:「Getty Images」

 そして4日目、体が拒絶する気がしたので飲まなかったら、ものすごく怒りっぽくなった。なんでこんなことで怒るのか、わからない小さなことで怒る。自分で自分が怖い。そしてものすごいバカ食い。さらに急激な眠気――。

 要するにこれ、筆者の見解としては「ナチュラルな覚せい剤」ではないのか? 反動がまるで一緒ではないか(なぜ知っているかは内緒)。ろくに効かないのに、反動だけは一人前というのが実に「合法の」といった感じ。

 しかし、それにも慣れる。以降は飲まなくても特に問題は起きず、夢の中身も安定して現実的。突拍子もない夢、ではなくて明らかに昼間あったことを反芻して整理しているとわかるのだ。エロい夢に出てくるのはメールした相手だし、仕事の内容が夢にそのまま反映される。

 そして7日目にサウナで「ととのわない」ことが判明。汗も出るし、熱いし冷たいし、ボディに問題はないが、あのボーッとした特殊な状態にならない。ずっと脳が緊張しているのだ。サウナでもリラックスしないわけだ。

 だからといって作業効率が上がるわけでもないし、記憶力が増した感じもない。微妙にテンションだけ上がって、それ以外に何もメリットがない。


■夢の顛末について

 夢をコントロールできるなら、どうしてもやってみたかったのが幽体離脱だ。幽体離脱して、どこぞの宇宙で同じように幽体離脱した女の子とセックスしたいと思いませんか? そんな妄想を抱くのは私だけ?

 幽体離脱の基本は意識を体の外に移動させることだ。想像力を駆使し、空中に浮かぶ自分をイメージする。同時に呼吸に深く、体の中を意識が流れる。そして意識のめぐりが徐々に大きくなり、体の外をめぐり始める。仙道でいう大周天だ。いけるか? いけるか? いけるのか――!?

【実録】夢を自在に操れる「夢見のサプリ」をガチで飲んだらトンデモないことに! 数日で驚愕の変化、幽体離脱も… 合法の覚醒剤か!?の画像6

……朝までぐっすり。

 問題は慣れである。夢はめちゃめちゃに見るし、ちょっとどうかと思うぐらい覚えているが、明晰夢とはとても呼べない。ただ色がキレイについているだけで、ストーリーはめちゃくちゃ、いい加減過ぎてシーン以外は思い出せない。夢の巻き戻しと停止はできるようになったし、ストーリーを別展開させるようにリトライもできるが、それぐらいは前からできた。できる回数が増えただけだ。

 何か手はないかと調べていたら、「チロシン」というアミノ酸(タケノコに多い)が脳内物質の原料だとわかった。サプリメントを調べると、ホスファチジルセリンとセットになったカプセルも少なからずある。

 どうしても幽体離脱がしたいので、チロシンと一緒に飲んだ。1時間ほどすると脳がバキバキし始めた。バキバキとしか言いようがない。回転が速いでもなく、ガンガン考えるでもなく、バキバキする――!

……夢を見た。

 謝りたくて謝れなくて何年も経ってしまった、そういう人に夢で会った。謝ったら、「遅いよ」と笑われた。

 自分が泣く声で目が覚めた。幽体離脱かはわからないけれど、謝った言葉が夢で伝わっていればいいと思う。もし笑ってくれるなら、助かる。

 面白い体験だった。たぶんあれは明晰夢だ。

文=久野友萬

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【実録】夢を自在に操れる「夢見のサプリ」をガチで飲んだらトンデモないことに! 数日で驚愕の変化、幽体離脱も… 合法の覚醒剤か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル