【人類滅亡警告】2030年代に「月軌道のふらつき」で洪水がガチ多発の可能性!論文「対策を講じないと…10年は続く…」

関連キーワード:

,

,

,

,

 現在、世界的に異常気象による水害が多発しているが、この傾向は今後ますます高まるかもしれない。今年6月に専門誌「nature climate change」に掲載された論文によれば、2030年代後半には月軌道の「ふらつき」が原因で、米国沿岸地域での洪水の回数が急速に増加する可能性があるという。一体どういうことなのか? 科学系メディア「Live Science」(7月12日付)が報じた。

A ‘wobble’ in the moon’s orbit could result in record flooding in the 2030s, new study finds (Live Science)

画像は「NASA」より引用

 

 米国では近年「nuisance floods(迷惑洪水)」と呼ばれる現象が多発しているという。これは高潮で起こる洪水のことで、海面が満潮時の平均より0.6メートル以上高くなり、道路や建物まで浸水したり雨水管から水が溢れたりする。ヴィネツィアの街を水浸しにするアックア・アルタのような現象が、米国沿岸地域のあちこちで起きているのだ。米国海洋大気庁(NOAA)によると、2019年には米国沿岸だけで600回以上もの迷惑洪水が起きているという。

 そして、この迷惑洪水は今後回数が急激に増加していく可能性があるという。最近発表された論文によれば、米国沿岸地域では2030年代後半にその回数が現在の3〜4倍になる可能性が高いという。しかもその傾向は少なくとも10年は続くといい、「今のうちに対策を講じないと、生活や生計に大きな混乱を引き起こすだろう」と警告を発している。論文は米国内での予測にとどまっているが、この傾向は米国本土だけでなく、ハワイやグアムなどでも同様というから、世界のその他の地域、もちろん日本でも無視できないリスクであるのは明白である。

 迷惑洪水を増加させる原因の一つは気候変動による海面の上昇だ。しかし興味深いことに、月軌道のふらつきにもその一因があるという。地球の潮の満ち引きは太陽と月の引力によって引き起こされるが、月は軌道のふらつきから18.6年周期で地球からの位置が変わる。そのため、このサイクルの半分では地球の潮汐を抑制(満潮時は低く、干潮時は高くなる)し、もう半分では増幅(満潮時は高く、干潮時は低くなる)させるのだ。

画像は「Live Science」より引用

 現在は増幅期に当たり、2030年半ばにこのサイクルが一周し、2030年代後半に再び増幅期を迎える。そこに気候変動による海面上昇が加われば、沿岸地域の低地で迷惑洪水が多発するようになるのも当然というものだ。NASAによれば、迷惑洪水が起こるのは一年のうち特定の時期が多く、年の前半より後半に起こることが多いという。島国日本でも決して無視できないリスクである。

 月に10回以上も道路に水が溢れて建物にも浸水するようになれば、言うまでもなく日常生活を送ることが困難になる。文明を滅亡させる洪水とは、全てを洗い流すような激しいものではなく、案外このようなゆるやかに長く続く厄介者なのかもしれない。

参考:「Live Science」「NASA」ほか

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

【人類滅亡警告】2030年代に「月軌道のふらつき」で洪水がガチ多発の可能性!論文「対策を講じないと…10年は続く…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル