過酷すぎる「技能実習生」制度によってベトナム人犯罪発生率が増加中!

米ドル紙幣の偽札がメイド・イン・ジャパンだった!? 一体何が?

pasja1000によるPixabayからの画像

 アメリカで見つかった偽100ドル札が、なんと「メイド・イン・ジャパン」である可能性が出てきた。ある強盗事件で見つかった偽ドル札の製造を知る人物が、「交際していたユーチューバーの日本人男性が作ったもの」と供述している。

 発端はアメリカ北東部、メイン州で5月に起きた車上荒らし事件などで、容疑者として逮捕された男の保釈金だ。支払った100ドル紙幣がニセ札だったと発覚したのである。当然、容疑者は通貨偽造容疑で再逮捕された。地元の保安官がこのニセ札については連邦捜査局に担当を移管する過程で、新たに男性Jが浮上。Jへの任意聴取で「日本の元交際相手が遊びで作ったもので、自分はそれを使ったり作ったりはしていない」と話したという。

 メイン州の地元紙記者によると、Jの主張は「交際相手の日本人男性はユーチューバーで、印刷関係の仕事をしており、遊びでニセ札を作っていた。そのニセ札があまりに完成度が高いので、アメリカに数枚持ち帰ったところ、何者かに盗まれた」というものらしい。

 話を整理しよう。Jは日本人ユーチューバー男性が作った偽札を、アメリカに持って帰国、それを盗んだ男が逮捕された、ということである。捜査中の案件ゆえ、あくまで可能性であり、確定したことかは分からない。しかし、もし日本人ユーチューバーがニセ札製造犯であれば、刑法の通貨偽造・通貨変造罪で、無期または3年以上の懲役に課される可能性が出てくる。

 では、問題のユーチューバーはどんな人物なのか。確認してみると、過去、外国為替などで儲けたことを自慢する投資アドバイスの動画を投稿している。自身を「億トレーダー」と称し、札束や高級腕時計などを見せて自慢。「証券会社に勤めるアメリカ人の恋人がいる」とも言っていた。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

米ドル紙幣の偽札がメイド・イン・ジャパンだった!? 一体何が?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル