「台湾企業が日本国民の個人情報を組織的にハッキング」消されたニュースの真相 自民党総裁選裏側!

関連キーワード:

,

,

「台湾企業が日本国民の個人情報を組織的にハッキング」消されたニュースの真相 自民党総裁選裏側!の画像1
「全球新知」より引用

「天が中共を滅ぼす」

 岸田文雄新政権が誕生して間もない10月初旬、 東京都千代田区の国会議員会館前の路上に、こんな文言が大書された幟が立てられた。

 幟と共に掲げられた横断幕には、こうある。

「中共ウイルスが世界に災いをもたらす」

「中共」とは隣国・中国で一党独裁体制を築く中国共産党を指す。 スピーカーからも彼らの非道ぶりを糾弾する音声が延々と流され、一種異様な雰囲気を醸し出している。

 首相官邸や国会議事堂などの建物が林立する「日本政治の中枢」 の街には警察官が常駐し、不測の事態に備えて監視の目を光らせる。

 道行く人の中には、 周囲の整然とした空気とは異なる存在感を放つ一角を怪訝そうに見やる者も。その視線の多くは、手にしたビラを通りがかる人に半ば強引に配って回る女性に向けられていた。

「ぜひ読んでください」どこか硬直的な、 独特のイントネーションで呼びかける女性から手渡されたビラの表紙にはこうある。

「中共悪魔(中国共産党)を終わらせよう」

 中国への攻撃的な言説が並ぶビラの文面には、 新型コロナウイルスの世界的なパンデミックの「元凶」とする主張も散見される。一体何者なのか。

「彼らは、『H』という中国由来の団体メンバー。“疑似宗教”とも言うべき団体で、 気功による修練法を信奉しています。 彼らが信奉する気功修練法は、1992年に吉林省出身の人物が伝えたものとされ、 信奉者、つまり『信者』は『修煉者』と呼ばれ、 世界に1億人以上の修煉者がいると主張しています」

 日本でいう「新宗教」という位置づけの団体だが、彼らの主張を特徴づけているのが、冒頭に紹介したような強烈な「 反中思想」である。国会前以外にも都内のターミナル駅の前など、さまざまな場所で中国共産党から受けた弾圧・ 迫害の状況を訴え続けている。特筆すべきは、 彼らが街頭での訴え以外にさまざまな情報発信のツールを持ってい ることだ。

「独自の新聞を発行しているほか、 米ニューヨークに本部を置くテレビ局やインターネット上のウェブサイト、 動画配信サイトの「ユーチューブ」 にも自前のチャンネルを開設している。それらのメディアで中国当局による『臓器狩り』 やHへの弾圧の実態などを発信しています」( メディア関係者)

 日本では2000年代初頭から情報発信を行っているが、近年は同じく中国共産党に批判的な国内の保守系団体やメディアと の連携も確認されるなど活動を多様化させている。

 国会前での訴えも常態化しているが、実は9月に行われ、岸田文雄新総裁が選任された自民党総裁選でも独自の動きを見せて いた。

「自民党総裁選では、岸田氏以外に、河野太郎、高市早苗、 野田聖子の各氏が立候補し、連日議論を戦わせた。4候補の中で最も中国に対して強硬的な政策を訴えていたのが高市氏でしたが、選挙期間中にはHも『タカ派』 路線のその高市氏を支援する姿勢を鮮明にしていました」(同)

 国会前では、昨年ごろから背後に韓国の新宗教団体『統一教会』との関係が囁かれる、米国のドナルド・ トランプ前大統領のシンパ団体による街頭も盛んに行われている。中国共産党への敵意をむき出しにする点でHと共通する部分があるが、自民党総裁選では、高市氏の支援で“共闘” する場面もみられた。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「台湾企業が日本国民の個人情報を組織的にハッキング」消されたニュースの真相 自民党総裁選裏側!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル