「子供を連れ去られ、教祖の後継者にされた」被害住職が激白!! 妻はカルトのスパイで…その後がヤバい!

 貴方に急接近して、「子どもが欲しい」と迫ってくる美女――。しかし、それがもしもカルト教団のスパイだったら? まるで映画やマンガのような話だが、世界には実際さまざまなカルト教団が存在し、教祖が複数の女性信者と性行為に及ぶなど、陰謀渦巻く多種多様な男女関係があるのだ。

「私はハンガリーのカルト教団『サンライズハウス』の女スパイに騙され、子供を作らされたのですが、彼女は子供を連れて国に帰って教祖の妾になりました」

「内縁の妻が東欧カルトのスパイだった。できた子供を連れ去られ、教祖の後継者にされた」被害者の住職が激白!! 教団のヤバい正体とは!?の画像1
酒生文弥氏

 そう訴えるのは、TOCANAにも度々登場してくれた、ダライ・ラマをはじめ世界各国の要人と幅広い交流を持つ光寿院(http://www.kojuin.com/)住職・ルーマニア商工会議所会頭の酒生文弥氏だ。今回、筆者は再び酒生氏に緊急インタビューを行った。

■出会ってすぐに「貴方の子供が欲しい」

――元恋人であるカルト教団の女性信者と出会った経緯について教えていただけますか?

酒生文弥(以下、酒生)  ルーマニア商工会議所の仕事で、7年前に同国を公式訪問しました。その時、訪問の様子がルーマニアの現地新聞に掲載されたのですが、それを読んだ新興宗教「サンライズ」の教祖であるゾルタン・ベレシュ(Zoltan Veres)から、「ビジネスを一緒にしたい」とオファーがあったのです。

 当初、彼はカルト宗教の教祖であることを隠していて、地球に優しい自然農業を極める財団だと紹介されました。でも、怪しい一面もあり、京都大学を卒業していると自称していましたが、日本語も英語も話せませんでした。また、自分は戦後廃止された大日本武徳会の正統な後継者で、世界に広める使命を担っていて「生と死のマスター」だと。さらに柔術9段、合気道8段、柔道・剣道・居合い道5段を持つとか、そこまでたくさんの段位なんてプロの武道家でもなかなかいませんよ。実際に道場を見学したら、とても汚かったです。そして、肝心のビジネスの内容も唐突に「300万円投資してくれ」と頼んでくるばかりで、もちろん断りました。

「内縁の妻が東欧カルトのスパイだった。できた子供を連れ去られ、教祖の後継者にされた」被害者の住職が激白!! 教団のヤバい正体とは!?の画像2
ゾルタン・ベレシュ

 それから数年が経ち、3年前にルーマニアを再訪する機会があったのですが、その時にゾルタンから「もう一度会いたい」と、ホテルの会議室で催されていたビジネス交流会に誘われました。その交流会自体は、カルトとは無関係の、農業や建築関係の参加者が多かったのですが、そこで通訳スタッフをしていたのが、元恋人のルチアです。

――なるほど、怪しさ満点の展開ですね。それをきっかけにルチアから口説かれたのですか?

酒生  ルチアと連絡先を交換し、メールを交わすようになりました。出会ってから間もないうちに、「貴方の子供が欲しい」と言われました。

 私は離婚を経験して二度と会えない子供がいることもあって、また子供がほしかったのです。ですから、ルチアと一緒にルーマニアの他にオーストリアやポーランドなど各国に旅行し、やがて子供を授かりました。それ以外にも、私がルーマニアに行ったり、ルチアが日本に来たりしていました。

■突然の帰国、戦慄の理由

――ルチアさんがカルト教団「サンライズ」のメンバーだということは、いつ気付かれたのですか?

酒生  ルチアがちょくちょく「私はゾルタンの道場から離れるとエネルギーがなくなる」と言うようになり、ゾルタンと性的な関係があることがわかりました。そして昨年末、ルチアが日本に滞在している時、「年末年始をルーマニアで過ごしたい」と言うので、往復航空券を渡したのですが、それっきり日本には戻って来ません。

 本人は「家族がコロナになったので、すぐに日本には行けない」と話していましたが、ルチアの家族に確認したところ、それは嘘で、子供を連れてゾルタンの道場に行ったまま実家にも帰って来ないそうです。家族も心配しているのですが、いくら説得しても聞かないそうです。

「子供を連れ去られ、教祖の後継者にされた」被害住職が激白!! 妻はカルトのスパイで…その後がヤバい!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル