手足が“樹木”に変わりゆく「ツリーマン」の悲哀! 貧困・偏見に屈せず、愛と希望を胸に歩む力強い人生=バングラデシュ

手足が樹木に変わりゆく「ツリーマン」の悲哀! 貧困・偏見に屈せず、愛と希望を胸に歩む力強い人生=バングラデシュの画像1画像は、「YouTube」より

 バングラデシュに住むモハマド・アブル・バザダールさん(34)は、手足が樹皮のように変化する珍しい病気のため、「ツリーマン」として有名である。

 モハマドさんの病気は、「ツリーマン症候群」として知られる「疣贅状表皮発育異常症」である。ヒトパピローマウイルス(HPV)5型もしくは8型のウイルスに感染することで発症する。ウイルスへの免疫抗体が産生されないと症状が悪化し、イボの発育が進んで手や足などがまるで樹木のように変化する。

手足が樹木に変わりゆく「ツリーマン」の悲哀! 貧困・偏見に屈せず、愛と希望を胸に歩む力強い人生=バングラデシュの画像2画像は、「YouTube」より

 ツリーマン症候群は現在まで世界で約20件程度しか報告されていないため、研究が進んでおらず、重篤な副作用のある薬でしか症状を抑制できない。以前トカナで紹介した通り、インドネシアに住むデデ・コサワさんやインドに住むラジェシュワリさんなど、ツリーマン症候群患者は日常的な生活に困難を抱え、苦境に立たされている。モハマドさんも彼らと同様の状況下にある。

手足が樹木に変わりゆく「ツリーマン」の悲哀! 貧困・偏見に屈せず、愛と希望を胸に歩む力強い人生=バングラデシュの画像3画像は、「YouTube」より

 モハマドさんは13~14歳のとき、体に小さなイボができ始めた。彼が成長するにつれて、イボは急速に広がっていった。伝統医学を試したが、全く効果はなかった。彼は「私の手と足は根になりました」と嘆く一方で、ツリーマン症候群の治療法は必ずあるはずだと信じて次のように語る。

「海外に行けば、もしかしたら他の治療法を見つけられるかもしれません。ここでは、医師たちは症状が広がっていくのを抑えることしかできません。しかし、これは根本的な解決策ではありません。私は経済的に貧しく不安定なので、海外で治療を受けられるだけの余裕はありません。海外の誰かが新しい治療法を見つけるのを手伝ってくれることを願っています」

手足が樹木に変わりゆく「ツリーマン」の悲哀! 貧困・偏見に屈せず、愛と希望を胸に歩む力強い人生=バングラデシュの画像4画像は、「YouTube」より

 妻のハリマさんはモハマドさんとの夫婦生活を幸せに思っているが、「夫が激しい痛みや苦しみから解放されれば、私たちはもっと幸せになれるのに」と述べた。モハマドさんが苦しんでいるのを見て悲しみ、彼の苦痛を和らげる方法が見つかることを願っている。

 モハマドさんが道を歩いていると、距離を取ろうとする人たちもいる。彼らはモハマドさんを「ツリーマン」と呼んだり、ネガティブな言葉を投げかけることもある。そのたびにモハマドさんは悲しくなり、「私が普通の人なら、彼らはそんなことを言わないだろうに」と思うという。

手足が樹木に変わりゆく「ツリーマン」の悲哀! 貧困・偏見に屈せず、愛と希望を胸に歩む力強い人生=バングラデシュの画像5画像は、「YouTube」より

 モハマドさんには7歳と1歳半の娘たちがいる。モハマドさんはわんぱくな娘たちとほとんどの時間を過ごす。娘たちは父親を愛しており、父親と一緒に過ごすことを喜ぶ。このことがモハマドさんにとって大きな幸せとなっている。

手足が樹木に変わりゆく「ツリーマン」の悲哀! 貧困・偏見に屈せず、愛と希望を胸に歩む力強い人生=バングラデシュの画像6画像は、「YouTube」より

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

手足が“樹木”に変わりゆく「ツリーマン」の悲哀! 貧困・偏見に屈せず、愛と希望を胸に歩む力強い人生=バングラデシュのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル