オカルトとマルチを見分ける方法とは!? 『あなたを陰謀論者にする言葉』雨宮純が“危険ワード”を暴露(インタビュー)

 トランプ政権からコロナまで、ここ数年、世の中をこれほど陰謀論が席巻したのはノストラダムスの大予言以来かもしれない。陰謀論といっても、その種類は「食品メーカーの謀略」から「Qアノン」、「コロナワクチンは人口調整のための毒薬」説に至るまで、実に幅広い。

 さまざまな陰謀論を整理し、ルーツを明らかにした快著『あなたを陰謀論者にする言葉』(フォレスト出版)が話題だ。一読すると現在のさまざまな陰謀論がどのようなルーツを持ち、どう変化してきたかがわかるようにコンパクトにまとめられている。筆者の雨宮純さんに話を聞いた。

オカルトとマルチを見分ける方法とは!? 『あなたを陰謀論者にする言葉』雨宮純が危険ワードを暴露(インタビュー)の画像1

※ 雨宮純にトカナ編集長が物申す!? 両者が登壇するトークイベント
『あなたを陰謀論者にする言葉』出版記念! 裏の近現代史ナイト
高円寺パンディットにて11月27日(土)に開催!
★詳細&チケットはこちら→ http://pundit.jp/events/5538/

■自己啓発のルーツはオカルト

「良いもの臭がイヤなんです」と雨宮さん。

「ヴィーガンは菜食が環境にいい、食肉は環境に悪いと言う一方、食肉業者への差別には触れない。特に日本だと差別につながりかねないことなのに、あまり注意せずに言ってしまうんですよね」

「自己啓発が苦手なんです。僕が就職したのは2011年ですが、その頃は“意識高い系”という人達が出てきていました。自己啓発やビジネス本の受け売りでマウンティングする人が多くて。僕は子供の頃から本好きだったので受験や試験のために自己啓発書は読んでいたんですが、他人に押し付ける発想はなかったので、違和感がありました。『ナポレオン・ヒルも金持ち父さんも中学高校の時に読んだけどな、嫌な感じだなあ』と思っていたら、出会った中にマルチ商法の人たちがいたんです」

 雨宮さんが会ったマルチの人は、京セラ創業者の稲盛和夫を信奉していたという。

オカルトとマルチを見分ける方法とは!? 『あなたを陰謀論者にする言葉』雨宮純が危険ワードを暴露(インタビュー)の画像2
イメージ画像:「Getty Images」

「稲盛さんは結構オカルト入ってるのになと。マウンティングするくらい支持している割に、彼らは知らないわけですよ。それからスピリチュアル系の人にも会ったことがあるんですが、こちらは『宇宙人が好き』とか、『前世が宇宙人』という割には、ロズウェル事件をはじめとしたUFO事件をあまり知らない。たびたびそういうことがあって、毎回不快になっていたんですよね。『自己啓発が好きな人はルーツを知らないのか。今度勧誘されたら教えてあげよう』と、自己啓発や企業文化とオカルトの関係を調べだしたんですね」

 いじわるで正しい。

「そのうち“子宮系スピリチュアル”も出てきて、これはニューエイジの末裔みたいだなと気づいたんです。自己啓発やスピリチュアルの人たちは実質オカルトなのに、良さげなことを言うんですよね。自分たちはピュアですごくいいものなんだと」


■オカルトは怪しいはずだったのに?

 雨宮さんは元オカルト少年である。

「オカルト話を楽しんでいたら『お前オウムか』と言われたり、スプーン曲げの練習をしていたらクラスの女子に『宗教?』と怪しまれたり。でもね、それは正しいと思うんですよ」

 オカルトは怪しい。オカルトにルーツを持つ自己啓発も怪しい。それなのに、オウム真理教事件も、多摩川のタマちゃんを餌付けしたパナウェーブも、シャクティパットのライフスペース事件も、全部なかったことにして、ピュアに癒しで宇宙とつながられてもイラッとくるというものだ。

「オウム真理教事件もあったのに、そんなにピュアに推していいの? と思っていたら、コロナが流行って陰謀論が急に広がり始めました。調べたら、いきなり宇宙人の陰謀というのが目に留まって、何でも段階があるだろう、まずは米国政府やCIAの陰謀じゃないのかと」

 本書で陰謀論の系譜を明らかにしたのは、何を隠そう雨宮さん自身がオカルト少年だったからなのだ。

オカルトとマルチを見分ける方法とは!? 『あなたを陰謀論者にする言葉』雨宮純が危険ワードを暴露(インタビュー)の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

「オカルトと自己啓発とスピリチュアルと疑似科学と陰謀論が根元でつながっていることには薄々気がついていたので、自分なりに整理しようと思いました。自己啓発や疑似科学はマルチ商法に使われていますし、陰謀論は反ワクチンや反標準医療でダイレクトに健康被害が出ている。ハンドメイドのイベントにマルチ商法の販売員が出店したり、彼らは『良いもの』という顔で来るんです。これは気を付けた方がいい」

 そんなタイミングで出版の誘いがあり、本を出したわけだ。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

オカルトとマルチを見分ける方法とは!? 『あなたを陰謀論者にする言葉』雨宮純が“危険ワード”を暴露(インタビュー)のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング11:35更新