ホームレスの願いを叶えてあげたら「悲惨」な結果になった悲しい話【『人怖』村田らむが寄稿】

関連キーワード:

,

,

――11月29日発売!村田らむの新刊人怖 人の狂気に潜む本当の恐怖』(竹書房)発売記念!! 書籍に載せられなかった「最恐ヒトコワ話」を特別掲載!

村田らむの新刊『人怖 人の狂気に潜む本当の恐怖』(竹書房)予約受付中!

 雑誌で、
『ホームレスの願いを叶えたい』
 という企画をやったことがあった。
 上野公園にいたホームレスに片っ端から話を聞いていく。
「もし叶うなら、生まれの岩手県に帰りたいな。そこには俺の家があるんだ」
 と、70歳を過ぎたお爺さんに言われた。
 編集部から自動車を出して、実家に送り届けることになった。
 もう何年もお風呂に入っていないというので、銭湯に行ったがなかなか入湯させてもらえなかった。
 アメ横で服を買って着替えて、いよいよ岩手県に向かって走り出した。
 段々と岩手県が近づくにつれて、お爺さんのテンションは上がっていった。
 現地近くまでは来るが、すでに時間は夜で真っ暗だった。なかなかお爺さんの言う家まではたどり着けない。やっと家を見つけた時には、深夜4時を回っていた。
 お爺さんは嬉しそうに自動車を降りて、家によたよた近づいていった。かなり大きい家だった。
 しかし、ドアの前で
「あれー? あれー?」
 と困った声をあげた。
 表札に書かれている名前は、別の人の名前だったからだ。
 お爺さんは、すっかりしょげてしまった。
 朝7時半になるまで待って、彼の親戚だという家のチャイムを押した。
 やはり70代の男性が出てきた。
 朝早かったにもかかわらず、
「どうしました?」
 と穏やかな顔で対応してくれた。

 編集者が名刺を渡し、今回の企画を説明した。みるみる男性の表情は曇っていった。
「え、連れてきちゃったの……。困ったなあ……」
 と言った。
 そして部屋の奥から

「ええ?? 連れて来ちゃったの!! 困る!! 困るわ!! なんで連れてきたの!! なんで連れてきちゃったの!!」

 と女性の金切り声が聞こえてきた。
 男性の奥さんの声だった。
 その叫び声を聞いた時点で、もう彼らの人間関係はよく分かった。

 でも話だけでも聞いてくださいと言って、男性を自動車で待つホームレスのお爺さんのところへ連れて行った。
「おう。久しぶり。元気か?」
「おお、久しぶり」
 と、とても固い挨拶をした。
 聞けば、男性はとても酒癖が悪く、大事な席を何度も台無しにしたことがあったそうだ。
 つまりは村の嫌われ者だったわけだ。
 お爺さんが「俺の家だ」と言っていた家は、かつては本当にお爺さんの家だったが、とっくに名義は変わっていた。

 男性は、
「お前がいない間に、〇〇さんと△△さんと□□さんが亡くなった」
 と、死んでいった人の名前を並べた。
 その名前を聞くたびに、お爺さんはどんどん老け込んでいくようだった。

 そして、お墓参りをした後に、ちょっと待っててと言って、男性は家に戻った。
 そして戻ってくると、

「お前これから家に帰るな? それでもう二度とここに来ないって約束できるな?」

 と強い口調で言った。
 お爺さんは、つらそうな顔でうなずいた。
「だったらこれ」
 と言って手切れ金の入った封筒を渡した。
 お爺さんはうつむいて
「ありがとうございます……」
 と言って、封筒を受け取った。
 帰り道は行きとは真逆のとても暗い雰囲気のドライブになった。

※本稿は、『人怖 人の狂気に潜む本当の恐怖』未収録の特別原稿です!さらに怖い話は本書でお楽しみください。

村田らむの新刊『人怖 人の狂気に潜む本当の恐怖』(竹書房)予約受付中!

文=村田らむ

村田らむ

ライター、漫画家、カメラマン、イラストレーター
1972年生まれ。キャリアは20年超。ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教組織、富士の樹海などへの潜入取材を得意としている。著書に『ホームレス大博覧会』(鹿砦社)、『ホームレス大図鑑』(竹書房)、『樹海考』(晶文社)、『ホームレス消滅』(幻冬舎新書)など。

 

村田らむの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

ホームレスの願いを叶えてあげたら「悲惨」な結果になった悲しい話【『人怖』村田らむが寄稿】のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル