HAARP、フリーエネルギー、反重力も… 全部ニコラ・テスラから始まった! 驚異的功績の数々を徹底解説

■米国で開花した天才

HAARP、フリーエネルギー、反重力も… 全部ニコラ・テスラから始まった! 驚異的功績の数々を徹底解説の画像1
ニコラ・テスラ 画像は「Wikipedia」より

 1856年にオーストリア帝国・スミリャン(現在のクロアチア)に生まれたニコラ・テスラは、1881年にチェコ・プラハ大学へと留学し、ハンガリーのブダペスト国営電信局に就職。働きながら交流電流方式を研究し、翌年パリで米ゼネラル・エレクトリック社のフランス法人であるコンチネンタル・エジソン社のエンジニアとなった。そこで誘導モーターの開発に取り組むも、ヨーロッパではこれに興味を抱く人がいなかったためアメリカに移住。エジソン電灯会社に採用され、交流方式の電力事業を提案するが、直流方式を推していたエジソンと対立して、わずか数カ月で退職。

 その後、彼はテスラ電灯社を設立して交流電力事業を展開、1888年に「交流変圧電流モーターの新システム」という論文を発表し、米電子工学学会(IEEE)で公開実験を行うと、ウェスティング・ハウス社の目に留まり100万ドルの投資資金と特許使用料を獲得。ナイアガラの滝を利用したエドワード・ディーン・アダムズ発電所に、交流発電機を使った三相交流モーターが設置された。しかし、ウェスティング・ハウス社という組織に所属しながらの研究と発明に馴染めず、同社を翌年には離れている。

 その後、テスラは1891年に100万ボルトまで昇圧できる高圧変圧器、通称「テスラコイル」を発明した。1893年には無線トランスミッターも発明。1898年には点火プラグの特許、無線操縦特許も取得している。1901年にJ. P. モルガンの支援でニューヨーク州ロングアイランド島ショアハムに高さ57mの無線送信塔(ウォーデンクリフ・タワー)の建設を開始したが、周波数が低かったため実用化しなかった。この時の実験の様子は、当時のトーキーというフィルムに収められている。

HAARP、フリーエネルギー、反重力も… 全部ニコラ・テスラから始まった! 驚異的功績の数々を徹底解説の画像2
ウォーデンクリフ・タワー 画像は「Wikipedia」より引用

■エジソンとの“電流戦争”

 エジソンは、ナイアガラの滝における水力発電にも「直流方式」を大いに喧伝していた。テスラが推す交流方式の危険性を訴えるため、犬に対して交流電流を流して失神させる公開実験を行なったり、死刑執行などに用いる拷問装置まで作った。これに対して、交流の安全性を訴えるためにテスラが行った高周波高電圧変圧器の放電の下で本を読む実験はつとに有名である。

 直流発電と直流送電にはどうしても2本の送電ケーブルが必要であり、かつ直流電圧は減衰が大きく長距離の送電を行うために中継器(電圧を上げて再送電する変電所)を何カ所も導入する必要があった。一方、交流の場合は送電ケーブルは1本、中継器も少なく発電効率も送電効率も優れており、歴史的には「交流方式」に軍配が上がっている。

 しかしエジソンは当時、テスラを支援する投資家や企業にも悪質な嫌がらせを繰り返しており、その結果テスラへの支援打ち切りなどが頻繁に起きていた。エジソンとテスラの確執は深く、1916年にIEEEの最高勲章である「エジソン勲章」の受章を打診されたテスラは一度断っている。後年、テスラの過去の偉業に対してIEEEはニコラ・テスラ賞を創設している。

■無損失送電の「世界システム」構想

HAARP、フリーエネルギー、反重力も… 全部ニコラ・テスラから始まった! 驚異的功績の数々を徹底解説の画像3
画像は「Wikipedia」より引用

 そんなテスラはある時、雨が降りそうな天候の際、雷鳴が轟いてから雨が降り始め、雷鳴と共に雨が止むのを見て閃いた。そして、天空には電荷の多い層があり、ある種の低周波(長波長)が常に定在している事実を突き止めるとともに、この定在する波にエネルギーを注ぎ込めば、遠くまで伝播できる事に気付く。

 大気の電離層で8Hz、12Hz、20Hzなど様々な長波長の定在波(短波)が自然発生的に同調したり共鳴したりしている事をシューマン共鳴波と呼ぶが、波長が地球の直径の2倍、3倍、4倍と整数比で発生し、減衰している事実がある。ほとんどは雷によって自然に発生した電波が電離層を伝播して地球の裏側まで到達し、再び戻ってくる現象である。このシューマン共鳴波はごく微弱な電波なので、電波の汚染の少ない南極基地などで計測されている。

 テスラはこの定在波のある電離層に、自ら考案したテスラコイルで高周波の電波を集中的に照射すると、電離層内に大きなエネルギーを持たせる事ができ、さらにそのエネルギーを12Hzに振動させる事で遠方まで送れると考えた。つまりテスラは、電離層を経由して電力を無損失で遠くに送り(アースさえしておけば)空中から電力を取り出せる――無損失送電の「世界システム」によって飛行船を制御したりプロペラを回転させる無線電気飛行機が実現すると構想したのだ。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

HAARP、フリーエネルギー、反重力も… 全部ニコラ・テスラから始まった! 驚異的功績の数々を徹底解説のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル