中国が月面で「新種のエネルギー源」を調査へ 月の植民地化競争が激化か

関連キーワード:

,

,

中国が月面で「新種のエネルギー源」を調査へ 月の植民地化競争が激化かの画像1
画像は「Getty Images」より

 現在、世界各国が月面探査に乗り出しているが、特に独自の調査を進めているのが中国だ。先日、中国国家宇宙局は、「将来の主要なエネルギー源」となる新種の月の鉱物を求め、今後10年間で3度の月面探査を実施するという計画を発表した。

 同計画においては3つの新たな月周回衛星を打ち上げられる予定で、この探査機は、新たに発見されたチェンジサイト(Y)と呼ばれる月の鉱物をスキャンする予定とのこと。

 この発見により、中国は世界で3番目に月の鉱物を発見した国になっている。今回のミッションは、将来的に中国が月でチェンジサイト(Y)を採掘するための道を開くもので、この鉱物を採取し地球上または宇宙でエネルギー源や燃料として使用することが可能になれば、宇宙開発やエネルギー競争で有利に立つことが可能となるという。

 しかしもしそうなれば、貴重な資源をめぐって宇宙を利用する国々が争うことになり、月の植民地化競争が激化する可能性があると懸念する声が上がっている。

中国が月面で「新種のエネルギー源」を調査へ 月の植民地化競争が激化かの画像2
画像は「Getty Images」より

 月を新たな採掘地と考えている国は中国だけではない。アメリカも2025年にArtemisIIIミッションで宇宙飛行士を月に送る予定だ。さらに、ロシアはNASAのゲートウェイ計画への参加を断った後、中国と共同で月の軌道上に宇宙ステーションを建設する計画を発表している。

 今後は競争の舞台が地球から月へと移っていくのかもしれない。

参考:「Daily Star」、ほか

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=勝木孝幸(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

中国が月面で「新種のエネルギー源」を調査へ 月の植民地化競争が激化かのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル