チェスの天才に「アダルトグッズによる不正行為」疑惑 振動で最善手をカンニングか?

関連キーワード:

,

,

チェスの天才に「アダルトグッズによる不正行為」疑惑 振動で最善手をカンニングか?の画像1
画像は「Getty Images」より

 チェスの天才と呼ばれる男が、30万ポンド(約5000万円)の賞金をかけた世界最大のチェストーナメントの1つシンクフィールド杯の決勝戦で、靴の中にアダルトグッズを入れて、その振動で正しい手を知らされていたとして、カンニングを疑われている。

 同大会で、世界ランキング 49 位以下のアメリカ人ハンス ニーマン(19)は、5度のグランドチャンピオンに輝いているマグヌス・カールセン(31)を撃破。カールセンはそれまで53連勝を記録しており、2人には大きな実力差があると考えられていた。

 そこで、直腸に振動を与えるアダルトグッズの振動により、最善手を遠隔で教えられているという疑惑が浮上。この論戦にはスペースXのCEOであるイーロン・マスクも加わり、すでに削除されたツイートで「才能は誰も打てない的を射る、天才は誰にも見えない的を射る(それは尻にあるから)」とニーマンの不正疑惑を揶揄した。

 この不正疑惑の影響のため、大会主催者は今の試合を15分遅れで放送し、さらにセキュリティ対策を講じることになった。

 対戦相手だったカールセンは、シンクフィールド杯を棄権し、敗戦の翌日には、サッカー指導者のジョゼ・モウリーニョが「もし私が喋ったら、大変なことになる」と話すビデオクリップを含む不可解なツイートを投稿。アメリカのグランドマスターであるヒカル・ナカムラは、ニーマンが「おそらく不正をしている」と思ったからカールセンが辞退したと主張し、疑惑はさらに深まる結果となった。

チェスの天才に「アダルトグッズによる不正行為」疑惑 振動で最善手をカンニングか?の画像2
ニーマン。画像は「The Independent」より

 ニーマンは、12歳と16歳のときにオンラインイベントで不正をしたことを認めたが、今は「クリーン」であり、無実を証明するために裸でプレーする用意さえしていると主張。しかし、その後、Chess.comは、ニーマンが頻繁にオンラインで不正をしていたとして、同サイトとChess.comのイベントから追放した。

 チェス界で反則行為はしばしば見られる。2019年にはラトビアのグランドマスター、イゴール・ラウシスが、トイレに隠したスマホで手を調べていたことが発覚し、6年間の追放処分を受けた。2010年にはフランスチームの3名が協力して不正行為を実行。遠方にいる1人が盤上の動きをコンピュータ解析し、SNSを通じて最善手をコーチに送信。コーチはテーブルに座ったり立ったりなど、あらかじめ決められたサインで最善手をプレーヤーに伝えていた。その後、不正を実行したセバスチャン・フェラーは6か月の執行猶予付きの実刑判決を受けた。

 果たしてニーマンは不正をしていたのか、実力で勝ったのか、真相解明を待ちたい。

参考:「The Independent」、ほか

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

チェスの天才に「アダルトグッズによる不正行為」疑惑 振動で最善手をカンニングか?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル