「口から顎が飛び出る怪魚」がエイリアンすぎる! 2つの下顎で獲物を捕食

関連キーワード:

,

,

,

画像は「Unexplained Mysteries」より

 広い海にはさまざまな生物が棲息しており、中には我々には想像もつかない特徴を備えた生物や、まだ知られていない新種の生物も存在している。

 先日、ネット上で怪物のように不気味な魚の画像が投稿されて話題になった。艶のある漆黒の体に、爛々と光る青い目。ワニのような鋭い牙の並んだ口は二重あごになっているようで、副顎を突き出すことができるようだ。その恐ろしい造形から、海外の人々からは映画『エイリアン』のゼノモーフのようだとする声や、アメコミヴィランのヴェノムを想像する人もいたようだ。

 しかし見るからに恐ろしいこの魚の正体は一体何なのだろうか。この魚は日本語ではワニグチツノザメ、海外ではヴァイパー・ドッグフィッシュ(またはヴァイパー・シャーク)と呼ばれる深海魚だ。普段は深海に住んでいるが、夜には浅い水域まで上がってくるという。恐ろしい見た目をしているが、これは餌となる魚や甲殻類を効果的に捕らえるために発達したもの。なお、捕まえた餌はそのまま丸呑みするそうで、自身の40%もの大きさの餌を飲み込むことができるという。

 この個体は5年ほど前に台湾の水産研究所が東河鎮付近で調査した際に捕獲されたもので、生息域は北大西洋や日本の紀伊半島周辺、小笠原諸島やハワイ北部などで捕獲されている。存在が確認されたのは1986年とごく最近のことで、これまでに目撃・撮影された標本はほんの一握りである非常に珍しい魚だ。大きさも約60センチ程度なので、なかなか可愛らしい魚といえるかもしれない。

参考:「Unexplained Mysteries」、ほか

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=勝木孝幸(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

「口から顎が飛び出る怪魚」がエイリアンすぎる! 2つの下顎で獲物を捕食のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル