古代エジプト遺跡に描かれた「デンデラの電球」とは? 失われた先進文明、あるいは…

 エジプト中部の町、デンデラのハトホル神殿にある石造りのレリーフに描かれた「デンデラの電球」は失われた古代先進技術の痕跡なのだろうか――。

■「デンデラの電球」は存在したのか

 エジプトのデンデラにある古代遺跡、デンデラ神殿複合体の主神殿であるハトホル神殿は、4500年以上前にさかのぼる第4王朝の古代都市で、古代エジプトの礼拝堂に収容されるすべてのものを内包している。

 ファラオを奉る儀式用の部屋、遺体安置室、華やかで長い廊下、多くの彫像、フレスコ画、彫刻で画が描かれたレリーフなどが無傷で保存されているのだ。

 レリーフの1つは2人の人物と共に大きな細長い電球のような物体が描かれており、電球の内側には、ヘビの形のフィラメントが伸びており、3つのリングを備えた台座で支えられている。一部の専門家はこれを古代エジプト人が高度な電気技術を持っていた証左であると指摘し「デンデラの電球」と名づけた。

古代エジプト遺跡に描かれた「デンデラの電球」とは? 失われた先進文明、あるいは…の画像1
「Anomalien.com」の記事より

 はたして古代エジプト人は電気技術を有していて、神聖な儀式の際にそれを駆使していたのだろうか。

 しかしこの「デンデラの電球」にどのように電力を供給していたのか、そしてどうやって発電していたのかについての明確な説明は今のところはない。さらに電球にはガラスが欠かせないが、残念ながら古代エジプトでガラス工芸が高度に発達したという証拠はない。

 さらにチューブとジェネレータ間の接続ケーブルも必要であり、偶発的な感電を防ぐために導電性素材のワイヤーは絶縁材で包まれている必要がある。

 したがって、絶縁材料の製造と加工のための技術に加えて、金属の抽出と加工のための技術も必要とされている。こうしたさまざまな材料の導電性と絶縁性に関する知識がなければならないのだ。

 こうした当時の技術的背景を鑑みて、オルタナティブメディア「Anomalien.com」の記事では、「デンデラの電球」が存在した可能性に疑問を呈しているようだ。

古代エジプト遺跡に描かれた「デンデラの電球」とは? 失われた先進文明、あるいは…の画像2
「Anomalien.com」の記事より

■地球外文明がもたらした先進技術なのか?

「デンデラの電球」が古代エジプトの失われた先進文明の産物であった可能性が取り沙汰されているのだが、新たな技術的な発明や発見は、どれほど革新的であったとしても決して孤立した単独の出来事ではない。その発明や発見に到る諸条件が満たされている状況が最初にあるのだ。とすれは「デンデラの電球」が古代エジプトで発明され、その後に継承されずに失われてしまったというのはやや不自然でもあるのだろう。

 あるいはその先進文明は地球にやってきた地球外の文明がもたらした可能性も残されており、やや突飛ではあるもののそう考えてみれば失われた技術になったとしても説明はしやすい。そもそも我々人間自体が“神”という名の地球外先進文明が創造したものであるとする解釈は「古代宇宙飛行士説」と呼ばれ一部で根強く支持されている。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

古代エジプト遺跡に描かれた「デンデラの電球」とは? 失われた先進文明、あるいは…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル