バイデン大統領が宇宙人「ガンジ」と会談していた!? 9分間の映像を近く公開へ?

 我々が宇宙で独りではないという事実が明かされる“その日”は近いのか――。バイデン大統領が宇宙人と会談する9分間の映像の公開が近づいているというのだ。

5000年前から地球にいる“ガンジ”とは?

 元米空軍将校のデイヴィッド・グルシュ氏がアメリカ当局はUFOとエイリアンの遺体を回収して分析していることを違法に隠蔽しているという“爆弾発言”を行ってから、UFO/UAP(※1)に関する情報開示の機運はまた一歩前進したと言えそうだ。

 来週にはアメリカ下院監視委員会で「UFO公聴会」が開かれる予定もあり、この流れは今後よりいっそう進みそうにも思えるのだが、ペンタゴンやNASAは下院監視委員会の動きにむしろ反発しているともいわれている。水面下でいったい何が起こっているのか。

 UAP現象を30年間研究してきたUFO研究家のスティーブ・スプレイグ氏は下院の「UFO公聴会」で航空宇宙産業の幹部が名乗り出て情報を共有するだろうと主張している。この匿名の内部関係者は、スプレイグ氏によればエイリアン技術のリバースエンジニアリングを行う会社の経営幹部であるとされている。

「不確実な曖昧さのない言葉ではっきりと言わせてください。私たちは孤独ではありません。宇宙人は存在するだけでなく、かなり古くはないにしても5000年前からここにいます。彼らは友好的ではなく、人類は絶対絶命の危険にさらされています」とスプレイグ氏は断言している。

バイデン大統領が宇宙人「ガンジ」と会談していた!? 9分間の映像を近く公開へ?の画像1
画像は「Pixabay」より

 スプレイグ氏によると、宇宙人は少なくとも5000年前から地球上に存在しているという。

 約40光年先から地球にやって来た「ガンジ(Ganzi)」と呼ばれる種族は人類の能力をはるかに超える知識と技術を持つ高度に進歩した存在であるという。ガンジはその先進的テクノロジーを人類に授けることには今のところは否定的であるということだ。

 この内部関係者はまた、ガンジの先進技術のリバースエンジニアリングにおける同社の取り組みで核融合エネルギーとレーザー技術の画期的な進歩がもたらされると主張しているという。

 ガンジの外見はいわゆる“グレイ”であり、小さな体、大きな頭、突出した目を特徴としている。ガンジが操るUFOは「アインシュタイン・ローゼン橋(ワームホール)」に似た場の理論を活用して動作しているという。

 ガンジには本質的に悪意があるわけではないのだが、人類を時には迷惑な存在と見なしており、人類の行動が目障りな場合、ガンジは躊躇なく実力行使に及ぶというのである。これまでにもF-15戦闘機と軍艦を粒子ビーム砲で一瞬にして消し去った事件が起こっているという。

 5000年前から地球にやって来て今もここいるガンジの存在が公聴会で明らかにされるのだろうか。

バイデン大統領が宇宙人「ガンジ」と会談していた!? 9分間の映像を近く公開へ?の画像2
画像は「Pixabay」より

バイデンがガンジと会談しているビデオが存在する!?

 スプレイグ氏によればガンジはDNAについて深く理解しており、寿命を延々に先延ばしにしたり、あらゆる疾患の治療と予防が可能であるという。

 そしてガンジが人類による核兵器の使用に激しく反対しており、大規模な核紛争に進展しようとする試みは、深刻な結果を招き、人類社会の完全な終焉に繋がる可能性があるという。ガンジは、地球や彼らのより大きな目的を危険にさらす可能性のある人類の行動を決して容認しないという。

バイデン大統領が宇宙人「ガンジ」と会談していた!? 9分間の映像を近く公開へ?の画像3
画像は「Pixabay」より

 内部関係者から話を聞いたスプレイグ氏によると歴代のアメリカ大統領はガンジと会談しており、現在のバイデン大統領もさまざまな機会に、ガンジから先進技術について説明を受けているとという。

 その会見の様子を収録したビデオが存在するのだが、映像ではバイデンが耳に入れられた小さな装置を通して3人のガンジと対話しており、大統領の同行者として上級顧問のジョン・ポデスタ氏の姿もあるということだ。

 はたしてガンジの存在が公にされ、このビデオが明るみになる日は近いのだろうか。

 スプレイグ氏は件の内部関係者が公聴会中にカメラの前で証言するかどうかはわからないという。しかしもし公聴会が開かれない場合や、情報源が公に証言できない場合であっても、スプレイグ氏が受け取った情報は公開されると主張している。

バイデン大統領が宇宙人「ガンジ」と会談していた!? 9分間の映像を近く公開へ?の画像4
「UAPMax.com」より

 スプレイグ氏のウェブサイトとツイッター「UAPMax.com」では随時、ガンジとその先進技術についての解説が書き込まれているようだ。今後しばらくはスプレイグ氏の言動に注目が集まることは間違いない。

(※1) UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)は、説明のつかない航空現象をすべて含むが、現在は「宇宙人の乗り物」という意味で用いられることが多い。そのため、現在アメリカ軍では「宇宙人の乗り物」という意味合いが強くなったUFOに替えて、説明のつかない航空現象に対し、「UAP(Unidentified Aerial Phenomena:未確認航空現象)」という呼称を採用している。

参考:「Howandwhys」「UAPMax.com」ほか

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

バイデン大統領が宇宙人「ガンジ」と会談していた!? 9分間の映像を近く公開へ?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング05:35更新