ゴブリン人形が笑った瞬間の撮影に成功!人形に宿った精霊のいたずらか!?=ボリビア

画像は「Al Rojo Vivo / YouTube」より

 南米ボリビアにて、超常現象の調査員たちがゴブリンを象った人形が表情を変える瞬間を撮影することに成功し、注目を集めている。

 この奇妙な事件は2月初め、レパス市の一般家庭で起こったと言われている。住人がゴブリンの人形を撮影していたところ、その顔が突然にやけ顔あるいは微笑むように歪んだ。驚いた住人はこの不気味な瞬間を記録した映像をネットに公開。これが話題になってボリビアの超常現象研究グループの目に留まり、映像を調査するために家を訪ねたのである。

 心霊研究家のハビエル・コルデロ氏はダウジング・ロッドを用いて調査したところ、この家の中で「本物の霊的エネルギー」が感知されたと述べている。 また、彼の同僚であるタチアナ・ヴィクーナ氏も暗視カメラでゴブリン人形を観察していたところ、人形の背後に顔のようなものが浮かぶという異変を捉える事に成功したのだ。

 この奇妙な事件の中心となったゴブリン人形はある人形作家の作品なのだが、騒動について意見を求められた作者はなんと「自分の人形の周囲で超自然的なことが起こったのは今回が初めてではない」と主張している。 作家によれば、人形は売られる前に「魔法の森」に連れて行かれ、そこで精霊が人形に宿る機会を与えられ、最終的に人形を買った家の持ち主を守る役目を果たすのだという。

 だとすれば人形の顔が変化したり、背後に顔のようなものが浮かんだのも人形に宿った精霊の仕業だったのだろうか。にわかには信じがたい話だが、この現象が2回に渡ってカメラに記録されているという点も興味深い。普通こういった心霊映像は再現性が極めて低く、同じような映像が記録されることは滅多にないからだ。

 果たして人形の表情を変えたのは本当に精霊の仕業なのか、それとも何かの偶然なのか。気になる人はぜひ動画を見て考えてみてほしい。

関連動画


関連記事:Coast to Coast AM

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, , ,

文=田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

ゴブリン人形が笑った瞬間の撮影に成功!人形に宿った精霊のいたずらか!?=ボリビアのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新