海中に現れた謎の発光体を目撃、撮影に成功!=ブラジルの石油掘削施設にて

 ブラジル沖の石油掘削施設で働いていた作業員が、水面下から射す謎の大きな光源を発見して話題になっている。

画像は「YouTube」より

 この映像は5月末にリオデジャネイロ近郊のカンポス海盆付近で撮影されたもの。映像では、目撃者のひとりが他の作業員たちに、遠くに見える奇妙な水中の発光体の存在を知らせる様子や、「 なんてクレイジーな光なんだ」と感嘆する声も記録されている。

 目撃者らは石油掘削施設にいて観察していたようで、奇妙な光の発生源について議論を交わしていたという。うち一人は日没の方向にカメラを向け、太陽からの光ではないと指摘。やがて謎の海中からの光は光量を減らし、消えていった。

 果たして、この奇妙な発光体の正体は何なのか。この映像がネットに上げられて以来、既にSNSでは議論になっているようで「発光する生物によるもの」だという意見もあれば、「潜水艦」だという説、更には最近注目されている海中UFOことUSO(未確認潜水物体)ではないか、ひいては異星人による仕業だとする意見もあるようだ。

 海中から射した謎の光、気になる人はぜひ動画を見て考えてみてほしい。

関連動画

関連記事:Coast to Coast AM

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, ,

文=飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

海中に現れた謎の発光体を目撃、撮影に成功!=ブラジルの石油掘削施設にてのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新