エベレストで2人の登山家の遺体が消失していた!?他の遺体は野ざらしなのに…深まる謎

イメージ画像 Created with DALL·E

 イギリスの著名な探検家2人の遺体がエベレストから消失したという事態が発生し、疑問の声が上がっている。

 世界最高峰であるエベレストは昔から多くの人が目指す場所だ。勿論危険も多く、昔は世界の登山家の中でも最もエリートかつ命知らずの者が挑戦するものだった。

 ジョージ・マロリーとアンドリュー・アーヴァインは、1924年にエベレストの頂上を目指して出発したが、帰らぬ人となったと記録されている。 この偉業は1953年に登頂したとされるエドモンド・ヒラリーより30年も早いものだ。しかし彼らは二度と降りてくることはなく、帰りのルートで遭難したと考えられている。

 そしてマロリーの遺体は1999年にエベレストで発見され、アーヴァインの遺体も近くの場所で発見されたと考えられていた。だが数年後に登頂を目指した歴代の登山者たちによれば、2人の遺体はもうそこにはなかったというのだ。

「ドローンで捜索したところ、他の遺体もいくつか発見できましたが、アーヴァインの遺体はほぼ間違いなく現場にはありません」と登山家のジェイミー・マクギネス氏は語る。

「遺体のあった場所にはGPS座標が設定されていました。マロリー氏の遺体がまだそこにあったのなら、私たちはそれを見たことがあるはずです。なぜ遺体を撤去したのか、意味が解らない」と山岳ガイドのマーク・シンノット氏も述べている。

 果たして2人の遺体に何が起きたのだろうか。発見現場は埋葬できるような状況ではなかったし、他の遺体が野晒しなのにこの遺体だけ消えてしまうのも不可解だ。地元当局が遺体を回収して持ち去ったのか、それとも別の理由があるのか。この謎が明らかになる日は来るのだろうか。

関連記事:Unexplained Mysteries

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, , ,

文=田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

田中尚(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

エベレストで2人の登山家の遺体が消失していた!?他の遺体は野ざらしなのに…深まる謎のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新