>  >  > 村の番人となった“燻製ミイラ”!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:パプアニューギニア, ミイラ, 遺体, 風習
村の番人となった“燻製ミイラ”!? 南国に住む「アンガ族」、驚愕の遺体処理儀式とは!?

 世界には未だ知られざる驚くべき風習を持つ部族が存在しているようだ。今月7日、「Odditycentral」が報じたところによると、南太平洋パプアニューギニアのモロべ州の奥地では、切り立った崖から周囲を見下ろす「燻製ミイラ」に出会うことができるという。 ■死者を「燻製ミイラ」にする理由とは?  この「燻製ミイラ」は、現地の「アンガ族」と呼ばれる部族に受け継がれてきた風習だ。このように弔う...