>  >  > ネットの予言者「噴火男」「地震男」「ジョン・タイター」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1015yogen_main.jpg
※イメージ画像:『予言 プレミアム・エディション』(ジェネオン エンタテインメント)

■御嶽山噴火を予言した「噴火男」

「9月27日の御嶽山の噴火を予言した男性がいた」と、ウェブ上で話題になっている。その男は、知識や知恵を共有し合うサイト「Yahoo!知恵袋」に2014年9月20日登場し、

「岐阜県御嶽山の今回の噴火で、噴火した場所まで一番近くに行くにはどの登山道が良いでしょうか?」

と質問したのである。

 彼の質問を受けて、翌日に、

「噴火は1989年ではないのか? 今年噴火はしてないでしょう!」

と反論が上がったが、すると彼は、

「9月に入って噴火していますよ」

と回答したのだ。

 さらに彼は、「実は登山予定の火山が訪問一週間前に噴火しており、今週末からキャンプ予定の御岳山まで噴火、来月旅行予定の洞爺湖の有珠山も噴火するのかと思い質問しました。周りから噴火男と言われてます」と続けている。またそのため、「周りからは噴火男と呼ばれています」と告白したのだ。

 この「噴火男」は、自身と火山噴火の奇妙な関連性に気づいていたのだろうか。

 そしてその後、「噴火男」の書き込み通り御嶽山が噴火したため、ネットで「予言者」と騒がれることになる。

 だが、御嶽山噴火後の騒動に対し、噴火男は28日に、

「自分は火山をこよなく愛するただの火山オタク。ただ、先々火山噴火が起きて予定が狂って困っているだけ」

 と回答している。さらに「噴火男」は、自身の質問は予言ではなく、「NHKのローカルニュースで御嶽が久々に水蒸気爆発した」という報道を見たため、その場所を知りたくて、知恵袋に上記のような投稿を行なったと明言した。だが、これまでの彼と噴火の奇妙な関連性を考慮するならば、彼が10月に登山予定だという「有珠山」も注目せざるをえないだろう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。