>  > 【ノーベル賞】文学賞と平和賞を魔女が予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 日本人の受賞が相次ぎ、大きな注目を集めている2015年ノーベル賞。今週の木曜日と金曜日には、世界の関心度がひときわ高い、文学賞と平和賞の発表が控えている。これら2つの賞を一体誰が受賞することになるのか? 魔女である筆者が、その能力を活用して予想してみた。


■魔女が予測した2015年ノーベル文学賞

SwetlanaAlexijewitsch.jpg
画像は「Wikipedia」より引用

 まずノーベル文学賞だが、毎年のように名前が挙がる“あの”日本人の受賞を期待したいところだ。しかし筆者には、ベラルーシ人の父とウクライナ人の母をもち、反戦・反ソ連独裁を訴えてきた作家・ジャーナリストであるスベトラーナ・アレクシエービッチ氏が最有力と見えた。

 氏の今年の運勢を占うと、仕事運は大変良好で、忙しい「発展の年」になりそうだ。また彼女は、「若いころは苦労多き人生だが、大器晩成型。世のため人のために行動すると時代を動かす」という宿命を抱えている。

 現在の国際情勢を冷静に考えても、ウクライナ問題が収束せず、EUはロシアを批判しているため、ソ連の独裁と反戦を訴えてきたスベトラーナ・アレクシエービッチ氏のメッセージは、まさに世界が必要としているように思える。


■魔女が予想した2015年ノーベル平和賞

 次に、ノーベル平和賞である。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。