>  >  > 死亡例も!日本近海の猛毒を持つ海洋生物5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
死亡例も…日本近海の“猛毒”海洋生物5選! 痺れや脱力感、ジワジワとした痛み!!

 体長僅か10cm程度でありながら、フグの1,000倍の毒を持つといわれるヒョウモンダコ。温暖化の影響からか、近年広いエリアで見られるようになっている。元来、日本にほとんど生息していなかったにも関わらず、東京湾や鳥取県などでも発見が相次いでおり、恐れている人は多い。では、ヒョウモンダコの他に、注意が必要な毒を持つ海洋生物には、どのようなものがいるだろうか。 ●ハナブサイソギンチャク(Acti...